初めて風俗を利用する男性必見!初心者でもわかる風俗のアレコレ♡

  • 風俗の種類・コース【その他風俗】

    初めて風俗店に行こうと思ったとき、ソープやヘルスでは敷居が高そう…と思う人もいるでしょう。

    性風俗店の中には、ほかにもさまざまな種類があります。ヘルスやソープよりも気軽に行けるお店をご紹介しますので、初めての風俗に挑戦する際は、ぜひ選択肢に入れてくださいね。

    ピンサロ(ピンクサロン)


    ヘルス・ソープと同じく射精を促すサービスがあるものに、ピンクサロンも挙げられます。ピンサロでは、キャバクラのようにドリンクの提供もありますが、メインのサービスは、フェラ・手コキなどの性的刺激と言って良いでしょう。

    基本的には、「マンツーマン」もしくは「花びら回転」と呼ばれる3人の女性キャストが代わる代わる相手をしてくれるコースのどちらかを選びます。どちらにしろ時間設定はやや短めで、回転重視の営業スタイルなので、どのタイミングで射精をするかの見極めが大事な風俗です。

    また、女性キャストが裸になったり素股をしてくれたりと、ベッドプレイに持ち込めるようなサービスではありませんので、キスや女体を触れるかどうかも相手の采配次第と言えます。

    ちなみに、ピンサロは飲食店営業の部類に入るので、看板に「ピンクサロン」と書かれていることはほとんどなく、事前にお店の下調べが必要なことも特徴です。

    セクキャバ(セクシーキャバクラ)


    おっぱいパブ、通称「おっパブ」という風俗をご存知でしょうか。名前の通り、女性のおっぱいを触れたり舐められたりするパブのことで、業界では「セクシーキャバクラ」と呼ばれています。

    セクキャバは、普通のキャバクラに性的なサービスが追加されたものです。しかし、女性キャストが射精を促すようなプレイをしてくれるところはほぼありません。

    キャバクラ特有の露出の多いドレスを着た女性たちの身体を触っていいという前提はありますが、お店によっては許可領域の線引きが非常に厳しい場合も。また「ハッスルタイム」などと呼ばれる、お触りタイムでしか触れないルールのお店もありますので、事前に調べてみましょう。

    また、射精させるサービスがある場合「抜きキャバ」という呼称になり、また別の種類の風俗店に分類されます。

    手コキ屋


    名前の通り、「手コキ屋」は手コキのサービスがあるお店です。女性キャストが裸になることはなく、キスなどの密着行為もできないお店が多いので、「抜く」ことのみを目的にしていると言ってもいいでしょう。そのため、ほかの性風俗店より値段相場は安めです。

    値段もしかり、女性との触れ合いがそんなに濃くないこともしかり、初めての風俗におすすめのお店と言えるでしょう。

    性感マッサージ店


    風俗店の中でも一風変わった嗜好を楽しめるのは、性感マッサージ店。ここでは、女性のセラピストによって全身オイルマッサージを施してもらえますので、疲労回復にも効果があると言えます。

    普通のマッサージ店と違うのは、徐々に睾丸や性器周辺を重点的に行うマッサージに移行し、最終的には射精を促してくれるところです。

    男性は寝転がったままでサービスが終わりますので、男性側からのお触りやキスなどはNGとされている店が多いのが特徴と言えます。初めての風俗なので、極力されるがままがいい…と望んでいるのなら、うってつけではないでしょうか。

    ちなみに、射精をさせずに、精力回復を目的とした股間周辺のマッサージ店の場合は「回春マッサージ」と呼ばれています。

    SMクラブ


    初めての風俗に選ぶのはややハードと言えますが、SMプレイに特化した性風俗店も有名です。SMクラブには、S嬢・M嬢がそれぞれ在籍しているので、自分の性癖によって女性を選んでSMプレイを楽しめます。苛虐・被虐プレイに特に興味がある人にはおすすめです。

    ただ、SMはニッチな性癖と言っても過言ではないですし、女性に求められるサービスレベルも高いことから、値段相場はほかの風俗よりも高め。店舗型のお店が多く、店構えや内装もかなり豪華なところが多いので、高級感を感じるでしょう。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)