女友達とセックスする方法とは?エッチな体験談や注意点も大公開!

  • 女友達とセックスした体験談!≪後編≫

    女友達とセックスしたことのある男性の体験談はまだまだあります。続きを見ていきましょう。

    女友達とはその後セフレに発展した


    「女友達と一度セックスをしたら思った以上に相性が良くて、その後も何回かセックスしています。もちろんセックスなしで遊ぶこともありますけど、ほぼセフレ状態になりましたね。」(23歳/男性/会社員)

    「女友達とのセックスは思った以上に楽しかったです。たぶん相手も同じことを思ってくれているからか、誘われることが多くなってきました(笑)それでも付き合うことはお互いに考えていないから、楽なセフレとしてこのままやっていきたいです。」(22歳/男性/フリーター)

    思った以上に女友達とのセックスが良かった場合、そのままセフレになってしまうこともあるかもしれません。その友達から誘われることが多くなったのであれば、お互いのセックスに満足しているのだと言えるでしょう。

    セックスした後連絡が途絶えてしまった…


    「女友達とは同意の上でセックスしたはずなんですけど、その後から連絡が途絶えてしまったんです。あの日のセックスが原因としか思えなくて。何か悪いことをしてしまったなら謝りたいんですけどね…。」(20歳/男性/学生)

    「セックスして以来、いくらLINEをしても既読スルーされるようになってしまったんです。明らかに怒っているような感じなんですが、セックスの時はノリノリだったのにどうしてだろうって悩んでいます。」(24歳/男性/会社員)

    セックスが原因で女友達からの連絡が途絶えたり、無視されるようになってしまったら、何か悪いことをしたのかと悩んでしまいますよね。

    きちんと同意の上でセックスしたのであれば、緊張していたり恥ずかしかったりする思いがあるのかもしれません。ただし一度セックスできたことに味をしめて、何度も誘ってしまうことがないように注意してくださいね。

    お互いに盛り上がって最高のセックスができた


    「興味本位でセックスしてみたんですけど、思った以上に楽しくて最高なセックスでした!お互いに気心知れている仲だからこそ、開放的な気分になって楽しめたんだと思います。」(22歳/男性/フリーター)

    「お酒が入っていたからか、お互いかなり盛り上がってセックスすることができました。今まで彼女としてきたセックスとはまた違って、楽しみながらセックスできたって感じです。今また女友達から誘われていますが、もちろんOKしようと思っています!」(21歳/男性/フリーター)

    思った以上に女友達とのセックスが最高だった!という男性は多いようですね。気心が知れた仲だからこそ、開放的な気分でセックスができるのかもしれません。

    女友達のことを好きになってしまった


    「割り切ったつもりでセックスしたんですけど、自分の方が好きになってしまいました。友達の方は割とさっぱりしていて、付き合う気はさらさらなさそうなんです。女って強いなって感じました(笑)」(22歳/男性/学生)

    「セックスした後、女友達に対して恋愛対象が芽生えてしまいました。正直付き合いたい気持ちもあるけど、割り切った関係でいようって言ってしまった手前、なかなか告白することができません。セックスだけは誘ってくれるようになったのが、逆にすごく切ないです。」(23歳/男性/会社員)

    自分では割り切れると思って女友達とセックスしたのに、恋愛感情が芽生えてしまった男性も少なくありません。その後も続くセックスだけの関係に、寂しさを感じている男性もいるでしょう。

    「本当は嫌だった」と告げられて…


    「セックスしようって言ったときは同意してくれたけど、終わった後本当は嫌だったかも…ってLINEが来ました。初めに言ってくれたらセックスしなかったのに、傷つけちゃったかなって罪悪感でいっぱいになりました。」(27歳/男性/会社員)

    「セックスが終わった後少し不穏そうな顔をしていて、どうしたの?って聞いたら体だけの関係なんて嫌だって言われてしまいました。実は自分のことが好きだったみたいで、断れなかったようなんです。セックスしてしまったことを後悔しました。」(24歳/男性/フリーター)

    セックスが終わった後に「本当は嫌だった」と告げられてしまったら、男性も困ってしまいますよね。実は好きだったから断れなかった、断るのが気まずかったなど、さまざまな理由があってしぶしぶセックスすることをOKしたのかもしれません。

    女友達がOKしてくれたのは本心からなのか、しっかりと見極める必要がありそうですね。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)