女友達とセックスする方法とは?エッチな体験談や注意点も大公開!

  • 女友達とセックスする時の注意点

    女友達とセックスをするときには、注意点がいくつかあります。ここでは、女友達だからこそ気を付けなければならないことを詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

    絶対に無理やりしない


    セックスをするときには、必ず女友達の同意をとる必要があります。いくら親しい仲だからと言っても、強引にセックスをしたらそれは犯罪になってしまうでしょう。

    そもそも女性にとっても男友達とセックスするということは、かなりハードルが高いことなのです。今の関係を壊したくない、もしくは男として見られないからセックスしたくないなど、女性にもいろいろな思惑があるでしょう。

    女友達が少しでもためらっているようであれば、セックスをするべきではありません。関係が壊れてしまったり後から後悔させてしまうことがないように、心からの同意が得られた上でセックスするようにして下さいね。

    2人だけの秘密にする


    女友達とセックスすることになったら、それはお互いに2人だけの秘密にしておくことを約束しましょう。

    特に共通の友達がいる場合、セックスしたことがバレてしまったら何を思われるか分かりません。セックスをしただけで付き合うこともしない2人に、良い印象は持たれないことが多いでしょう。

    今後どうするかはっきりさせておく


    セックスをする前に、お互いの気持ちをしっかりと確認しておくことはとても大切なことです。恋愛感情があるのかないのか、またセックスした後はこれから先の関係はどうするのかなど、きちんと相手の思いも聞いておきましょう。

    お互いに割り切って一度きりのセックスで終われるのかどうか、女友達の心情を見極めなければ後々面倒なことになりかねません。

    興味本位、もしくはその場のノリでセックスしただけなのに付き合ってほしいと言われたら、それに対して責任を取ることはできますか?後から面倒なことになってしまわないよう、あらかじめ関係性についてははっきりさせておきましょう。

    絶対に避妊をする


    彼女でもなく結婚も考えていない女友達とセックスをするときには、絶対に避妊するようにしてください。

    今までも大切な友達として付き合ってきたわけですから、望まない妊娠で相手を悲しませたくはありませんよね。そんなことをしてしまったら、その女友達だけでなく共通の友達も皆失ってしまう可能性すらあるのです。

    女友達とのセックスでお酒の力を借りることもあるでしょう。そこで開放的になり避妊をせずにセックスをして、後で後悔することになった…なんてことにならないよう、注意してくださいね。

    「愛してる」「好きだよ」は言わない


    恋愛感情がない女友達とセックスしたとしても、つい盛り上がって「愛してるよ」「好きだよ」と口にしてしまうことがあるかもしれません。しかしそれは絶対に言ってはいけないセリフです。

    男友達であろうとセックスの最中にそんなことを言われたら、女性はその後の関係を期待してしまうかもしれません。恋愛感情が芽生えてしまう可能性もあるでしょう。

    お互いに割り切ってセックスだけの関係でいたいのであれば、相手を期待させるような愛の言葉を簡単に口にしないように気を付けて下さいね。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)