前立腺オナニーで絶頂を味わおう!気持ち良くなるための方法と注意点

射精より強い快感が襲われると言われているのが「前立腺オナニー」。男性なら一度はメスイキへの憧れを抱くことでしょう。そこで今回は、女性のように何度もイクことが可能になる前立腺オナニーを徹底解説。正しいやり方を覚えて安全に絶頂体験をしてみましょう!

  • そもそも「前立腺オナニー」とは?

    前立腺オナニーとは、アナルの中にある前立腺を刺激して性感を得る自慰行為です。ペニスで性感を得る普通のオナニーに対して、前立腺オナニーはアナルで性感を得るもの。アナル性感と呼ぶこともありますが、男性に特化しているのが前立腺オナニーという訳です。

    前立腺はペニスのように目に見える部分ではありません。かなりマニアックな性感帯なので、その快感を知る男性はごくわずか。

    しかし開発次第によっては、何度も絶頂を味わうことができるのです。まずは前立腺オナニーの魅力と、正しい前立腺の場所をチェックしていきましょう。

    男性のみが楽しめるオナニー


    前立腺オナニーは男性にしか楽しめないオナニーです。排尿時の気持ち良さにとてつもなく近い、何とも言えない絶頂が味わえることで密かに人気。ちなみにアナル性感は男女どちらも楽しめますが、前立腺は男性にしかありません。

    目に見えないマニアックな性感帯なので「男のGスポット」とも呼ばれたりもします。また前立腺オナニーはアナル開発を伴うため、「アナニー」と呼ばれることも。アナニーを極めた人は「アナラー」と呼ばれています。

    前立腺オナニーでのイキ方は、射精を伴うものとドライオーガズムの2種類。後者は女性がイク快感に近いことから”メスイキ”と呼ばれ、開発次第では何度も絶頂することが可能です。

    前立腺の場所をチェック!


    では前立腺は一体どこなのか?と言えば、肛門から約10㎝あたりの部分。ちょうど指を第二関節まで入れたおへそ側にあるのが前立腺です。感触は女性のGスポットに触れたような感覚に近いかもしれません。

    人によって個人差はありますが、大抵の人は楕円球のような形がポコッと出っ張っています。前立腺はペニスの根元あたりにあり、ペニスが勃起すると前立腺も膨らんでいきます。

    ここまで聞くと指を入れて確認したくなるでしょう。しかしそこが肛門という狭き門なので、最初こそとてつもなく激痛を襲います。しばらくは指先を入れるのが精一杯であることを、あらかじめお伝えしておきます。