男性の性欲解消法を大公開!ムラムラが我慢出来ない時はどうしてる?

  • 男性がムラムラする瞬間は?≪前編≫

    いくら性欲が強い男性でも、四六時中ムラムラしているわけではありません。ある瞬間に、爆発的に性欲が沸き上がったり、その性欲が収まらなくなるほど興奮が続いたりします。

    では、どんな瞬間にムラムラした気持ちが高まるのでしょうか。性欲が高まるきっかけの出来事を紹介します。

    色っぽい女性を見た時


    自分の好みの女性や、セクシーさを感じる女性を見た時、男性の性欲が高まることがあります。それは、必ずしも「この人としてみたい」という願望ではなく、なんかエッチだなあ…というふんわりとした気持ちが性欲に繋がっているパターンもあるでしょう。

    どちらにしろ、女性のエロい仕草や外見で性欲を掻き立てられることには変わりありません。なので、セックスの回数が少なくて悩んでいる女性は、セクシーな雰囲気を出してみるのもおすすめです。

    疲れている時


    男性には、いわゆる「疲れマラ」という状態があります。身体に披露が溜まっていると、精神とは裏腹に勝手に勃起してしまうのです。そして、勃起してしまうと、性欲が溜まっていると勘違いをして一気にエッチな気分に転換してしまう男性もいるでしょう。

    例えば、仕事でストレスが溜まった時や、睡眠不足で疲れている時に起こりやすい現象です。その時の身体のメカニズムははっきりとは解明されていないのですが、疲れている身体を叱咤激励する本能だとも言われていますよ。

    女性らしいニオイを嗅いだ時


    男性がイメージする「女性らしいニオイ」とは、人それぞれ種類が違うでしょう。彼女の髪の香りだったり、彼女が使っている洗剤の香りだったり…中には、女性のアソコの匂いに近い香りを嗅ぐと、性欲が湧き上がってしまう男性もいます。

    それは、女性らしいニオイを感じた時、以前にしたセックスを思い出してしまう深層心理が働いているからと言えますね。前の彼女の香水の香りを嗅いだら、前の彼女を思い出してしまうのと同じような現象です。

    寝る前


    就寝前のリラックスできている時間は、性欲が高まりやすいと言われています。なぜなら、男性は性欲が高まると勃起をすることが原因になっているようです。そもそも、自然に勃起する状態とは、身体がリラックスできている時なのです。心身ともに落ち着いている状態である寝る前の時間は、性欲を自覚する余裕があるとも言えますね。

    また、大抵の場合セックスはベッドや布団で行います。寝る直前にセックスする人が多いのではないでしょうか。寝るためにベッドに入り、そのイメージが強く湧き上がると、性欲につながるのです。

    ベッドでリラックスしている状態なら、性欲を解消するためのオナニーもすぐに実行できますし、オナニーをベッドでする男性も多いはず。寝る前に性欲が高まるのは、経験則の本能かもしれません。