男性の性欲解消法を大公開!ムラムラが我慢出来ない時はどうしてる?

  • 女性の性欲解消はどんな感じ?

    男性の性欲の方が強いと言っても、女性に性欲がないわけではありませんよね。また、性欲の有無は人それぞれです。女性でも性欲が湧き上がる瞬間があるでしょう。

    しかし、男性のようにオナニーや風俗店利用に対してオープンな風潮はありません。そして、女性向け風俗店は利用しづらいと思う人が多いようです。

    では、女性が性欲を実感した時、どのように解消しているのでしょうか。

    ムラムラしたら寝てしまうのも手


    多くの女性は、セックスがしたいと思った時でも、解消せずに放置することがあります。自然に性欲が落ち着いてくることを望んでいるのでしょう。

    なので、性欲が高まってムラムラしたとしても、そのまま寝てしまう女性も多いようです。一晩寝れば、朝起きた時には他のことを考えていて、ムラムラした気持ちは消えていることが多いかもしれませんね。

    マッサージに行く人も


    前述した通り、女性向けの風俗店はあまり認知度が高くないですよね。知っていたとしても、実際に行く勇気が出ない女性も多いです。

    そこで、エッチな気分を沈めるためにマッサージ店に行くという女性もいるようです。もちろん、性的なマッサージ店ではなく、身体の凝りをほぐすような健全なもの。マッサージをしてもらうことで、身体全体をスッキリさせて性欲を忘れてしまおうという心理ではないでしょうか。

    もちろん女子もオナニーする人が多数


    男性がオナニーをすることは暗黙の了解のように認識されていますね。同じように、女性もオナニーをするのです。ただ、オナニー好きと呼べる女性は男性の割合よりも少ないかもしれません。

    けれど、そもそも女性は男性よりも性的は話にオープンにならない傾向がありますので、実際のところは未知の領域と言えます。まず、オナニーをしていることを絶対に他言しない女性も多いのです。

    他の人には言わなくとも、実はオナニーで性欲を解消している女性は多いでしょう。

    パートナーを誘って性欲解消


    セックスを誘うのは、男性主導というパターンだけではないですよね。日本の女性は奥ゆかしいことが美学とされている節があり、自分から誘えない人も多いでしょう。しかし、欧米諸国では女性からもセックスアピールをすることが普通とされています。

    もちろん、日本人の女性でも、パートナーに素直に性欲をぶつけることができる人もいるでしょう。当たり前の欲求である性欲を恥ずかしいと思わなくなるような関係づくりができていることと、女性本人の性格が性にオープンであることが考えられます。

    素直にセックスを誘える女性は、パートナーと仲良く性欲の解消をすることができますね。

    友達と喋って気分を解消


    女性は性欲を意識したとしても、なかったことにするタイプも多いです。自分に性欲があることを恥ずかしく思い、実感したくないという心理でしょう。

    そんな時、多くの女性は気持ちを切り替えることを実践します。主に、友人と連絡を取って他愛のないことも喋ったり、実際に会って食事をしたり。友人と喋っていると、エッチなことを考える隙間がなくなりますし、楽しく喋ることで気持ちがスッキリするのではないでしょうか。気分転換にもなり、エッチな気分が解消されているのでしょう。

    そもそも、女性は射精のようにはっきりした身体的な解消法がありません。エッチな気持ちを落ち着かせるという解消法が、一番効くのかもしれないですね。