ハロウィンでナンパを成功させるコツ!NGナンパも解説【男性必見】

ハロウィンはナンパに最適なイベントです。若い女性が大勢集まるので、ナンパしたい男性は1度行ってみるといいでしょう。しかし、やみくもに声をかけても成功率は低め。ハロウィンのナンパのコツを知っておけば、成功率は上がります。ぜひ、ハロウィンナンパに挑戦しましょう!

  • ハロウィンはナンパ成功率が高い!?

    もうすっかり日本の文化として定着した「ハロウィン」!ハロウィンの時期になると、大勢の人が街に集まってきます。しかも、露出度高めのコスプレをして。

    そんなハロウィンは、ナンパの絶好のチャンス。テンション高めの女性たちをナンパして、お持ち帰りしちゃいましょう。男性側も気分が高揚しているので、普段なかなかナンパできない男性でもナンパしやすいはずです。

    やみくもに声をかけるだけでなく、ナンパの仕方のコツを知っておけば、さらに成功率が上がりますよ。また、お持ち帰り後にコスプレエッチもできるので、ぜひナンパを成功させてください。

    年々ハロウィンの規模は大きく!


    もともとは外国の文化だったハロウィンが日本で認知されるようになったのは、原宿にあるキディランドがきっかけだと言われています。キディランドでは、なんと1970年代からハロウィングッズを販売していたのです。1983年には、ハロウィンパレードを企画し、ハロウィンイベントに一般人が参加できるようにしました。

    現在は、その時とは比べ物にならないほど、ハロウィンの規模が大きくなってきています。特に有名なのは渋谷のハロウィンで、毎年警察が出動するほどの混雑を見せています。インスタグラムやTwitterなどのSNSを見れば、どれだけ多くの人がハロウィンに参加しているかが分かるでしょう。

    若者は仮装して街へ!


    ハロウィンの最大の特徴といえば、“仮装をする”というところ。外国では、おばけの仮装をした子供が近所の家に行き、「お菓子をくれないとイタズラするぞ」と言ってまわるのが定番になっています。

    ハロウィンというのは、日本で言うところのお盆のようなものです。死者の霊などが現れるので、“死者のコスプレをすることで霊になりきり、本物の霊から身を守る”のが本来の目的なんですよ。

    日本では、本来の仮装の意味は完全に無視されていて、“仮装をして街に出かける日”と認識されています。霊やモンスターの仮装は本場に少し近いですが、ただの萌え系コスプレをする若者も。若者にとってのハロウインは“コスプレして街で騒ぐ日”なのです。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)