飲み会で隣に座る女性の心理をリサーチ!脈アリ女性の行動についても

  • 隣に座る女性と盛り上がる話題とは?

    隣に座る女性が気になる人だった場合、できれば話を盛り上げて親密になりたいですよね。しかし、相手のことをよく知らないと、何から喋ったらいいのかなかなか分からないのではないでしょうか。ということで、飲み会で気になる女性と盛り上がる話題をいくつか紹介します。

    好きな食べ物の話


    気になる異性への質問としてはものすごくオーソドックスですが、飲み会は飲食の場ですからそれほど不自然になりませんよね。そのため、会話を始めるきっかけとしては比較的ナチュラルに展開できます。

    と言っても、いきなり「好きな食べ物は?」と聞くと事務的な印象になります。そのため、相手の注文した料理を見て「結構そういうのよく食べるの?」といった形で切り出してみましょう。「好きなんですよ」とか「普段はあまり食べないんですけど」などと返事があるはずなので、そこから話を広げていきましょう。

    趣味の話


    こちらも、飲み会の場であることを活かして自然に切り出せると〇。たとえば「よくお酒飲みに行ったりするの?」と聞けば「普段はあまり」とか「金曜日にはよくいきます」といった返事があるはずです。そこから、「家に帰ったらどんなことしてるの?」「休みの日ってどんな風に過ごしてる?」という風に趣味の話につなげていければ理想的です。

    その結果知った相手の趣味が、あなたが心理的に惹かれるものではなくても、「ふ~ん」で終わらせてはいけません。興味を持って聞いてみましょう。大抵の人は自分の趣味のこととなると饒舌になりますから、うまく引き出すことで会話が弾むはずですよ。

    友達の話


    職場などの関係者で集まった飲み会なら、共通の知り合いは多いですよね。それを話題にするのもありです。

    相手の知らないことを話したり自分の知らないことを聞いたりするのは心理的抵抗があるものです。しかし、共通の話題ならあまり心理的抵抗を感じずに済みますよ。その点で、共通の友達の話はスムーズに展開しやすいのです。

    具体的な切り出し方としては「○○さんと結構仲いいよね?」とか「△△さんとこの間こんなことあってさ」というのが自然でしょう。ただ、その場にいる誰かを話題に上げると本人に聞こえる恐れがあるため、いない人を選ぶのが無難です。

    来歴の話


    人は、自分と相手に共通点があると急激に親近感を抱くことが心理学的に分かっています。たとえば、出身地が同じだと距離が縮まったような感じがしますよね。

    ほかにも、学生時代の部活は何をやっていたとか、どんなバイトをしたことがあるかなどで共通点があれば、親しくなるとっかかりになります。そうしたことを質問して共通点を探ってみましょう。