男だって自撮りしたい!自然に盛れるテクニックをご紹介【男性必見】

自分で自分を撮影する自撮りに興味があるのは、何も女性だけではありません。男性でもかっこいい自撮りをしてみたい、と思っている人は多いのではないでしょうか。この記事では男の自撮りの際に準備しておきたい事や、自然に盛れるテクニックをご紹介していきます。

  • 男性だって自撮りしたい!テクニックを大特集!

    携帯やスマホのカメラ機能は、どんどん進化しています。高額なカメラと見紛う位画質の良い写真が誰にでも撮れるようになりました。また、撮影を補助する機能もどんどん充実してきており、手ブレ防止機能や連写機能等が標準装備されている事も珍しくありません。

    手軽に質の良い写真が撮れるという事で、自撮りがどんどん浸透していっています。ただ、未だに自撮りといえば女性のものというイメージが大きいのも事実。

    しかし、男性でもあらゆるテクニックを駆使して自撮りを楽しむという人も増えてきているのです。自分を格好良く、可愛く撮りたいと思う願望に性別の差はありませんよね。
  • 自撮りをする前に準備すること

    自撮りをするなら、できるだけ格好良く撮りたいですよね。しかし、何の前準備もなく写真を撮るだけでは、あまり良い自撮り写真は撮れないでしょう。では、自撮りする前にぜひしておきたい準備を詳しく見ていきましょう。

    髭を剃るなどの処理を行う


    スマホカメラがあれば、どこでもすぐに自撮り写真を撮る事は可能です。しかし、それだけではただあなたが写っているだけの写真となってしまいます。自分の魅力を最大限に引き出すためには、しっかりと前準備が必要です。

    意外と忘れがちなのが、髭を剃るなどの日常的な処理。早い人だと朝剃ったのに昼には少し伸びているという人もいるので、自撮り直前に髭を剃る事をおすすめします。ただし、肌が傷みやすくて一日に何度も髭を剃れないという人は要注意です。

    ヘアセットをする


    髪型も、素敵な自撮り写真を残すために大切な要素です。また、髪型は意外とすぐに崩れやすいものでもあります。セットして数時間経過した髪型と、セットしたての髪型では後者の方が格好良いのは自明ですよね。なので、ヘアセットは自撮りの直前に行う事をおすすめします。

    また、当然ですが自撮り写真には何の制限もありません。ユニークな髪型で写真を残しても誰にも注意されないのです。ですので、自撮り用に思い切った髪型にチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんよ。

    服装を決める


    履歴書に使う証明写真だと、スーツ姿できっちり決めておかなければなりません。しかし、楽しむための自撮り写真であれば、自由な服装が楽しめるのです。ファッションセンスも、その男性の魅力の一つとなるので、ここぞという時のお洒落をして自撮りに望みましょう。

    もちろん、顔だけを写す自撮りであれば、服装を決める必要はありません。しかし、せっかく自撮りをするのだから、ファッションもばっちり決めて素敵な男の自撮りを楽しみたいですよね。

    自撮り直前に顔を洗う


    カメラ機能の付いたスマホがあれば、すぐにでも楽しめる自撮りですが、事前の準備はしっかりと行っておきたいもの。中でも簡単で効果が高いのが「顔を洗う」という行為です。顔の汚れが落ちるだけでなく、顔を洗う事によってシャキっとするので表情も引き締まりますよ。

    顔を洗うのは、一見あまり効果がなさそうな感じもします。しかし、洗う前と後では目つきがガラッと変わってしまう人もいるのです。眠たい目の自撮り写真は、決してかっこいいものではありませんよね。

    自分の特徴をしっかりと把握する


    自撮りで盛る方法はたくさんありますが、正解というものはありません。なぜならば、人によって素敵に見える角度や光加減が違ってくるからです。よって、自分はどの角度から見るのが一番映えるのか等、写真写りの特徴をしっかりと把握しておくとよいでしょう。

    しかし、実際に写真を撮ってみないとわからないという人がほとんどのはず。ですので、自撮り本番の前に色んな角度から撮影してみたり、光加減を調整してみたりと「試し撮り」をしてみましょう。