職場の女性がみせる脈なしサイン|脈ありに逆転させる方法はある?

職場に気になる女性の一人や二人は、男性なら必ずいるはずです。そこで、「付き合ってください!」と告白する前に、女性が出している脈なしサインを観察してみましょう。ここでは、女性が無意識のうちに出している脈なしサインについて、さまざまな側面から解説します!

  • 職場の女性が気になるけど…もしかして脈なし?

    みなさんの中には、「職場は恋愛の場じゃない!」と考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、職場は大勢の男女が顔を合わせる場所ですから、気になる女性の一人や二人いても、悪いことではありません。

    その気になる女性に、「アプローチしたい!」と考えている人も多いでしょう。もし、その女性が脈ありか脈なしを知ることができれば、恋愛を有利に進めるために役に立つことは間違いありません。

    アプローチ前に「脈なし」だったとしても行動次第で「脈あり」に逆転させることできるので、諦める必要はありませんよ。ここでは、職場の女性がみせる脈なしサインや脈なし女性を振り向かせる方法を解説していきます。参考にして、憧れの女性との職場恋愛を成就させてくださいね。
  • 職場の女性がみせる脈なしサイン≪態度編≫

    同じ職場に気になる女性ができると、アプローチをするうえで女性の脈なしサインを見分けられるかどうかが重要になります。しかし、職場の女性がみせる脈なしサインにもいろいろあります。ここでは、少し男性には酷と感じるような脈なしサインを紹介していきます。

    笑顔を見せてくれない


    基本的に女性は、興味のない男性や嫌いな男性に笑顔を見せてくれることはありません。しかし、職場では社交辞令で女性が笑顔を見せることが多く、それだけで脈ありと勘違いし行動を起こしてしまうのはトラブルの元になりかねませんし、恥をかくことになることも。

    また、職場においても仕事終わりの飲み会などでも、笑顔を見せない女性もいます。この場合は間違いなく、「脈なし」と考えるのが無難です。あなたに一切笑顔を見せない女性には、いきなりのアプローチは逆効果になりますよ。

    食事などに誘っても断られる


    女性に限らず男性でも、興味のない異性から食事に誘われて「行きたい!」と積極的に考える人は少ないでしょう。そのため、食事などに誘っても相手から断られる場合は、間違いなく女性からの脈なしサインが出ていると考えて問題ありません。

    なぜ食事のお誘いを断られてしまうのかというと、女性は、付き合ってもいない興味もない男性と「二人きりになるのがイヤ!」という強い想いがあるからです。男性なら相手に興味がなくても「食事位なら…」という考えも浮かびますが、女性にはその考えはありません。

    脈なしであることを隠さない


    職場の女性がみせる脈なしサインのなかで、女性が男性に「興味がない」という態度を隠さないこともあります。こういう場合はあからさまにわかるため、脈なしサインに早く気付くことができます。

    例えば、「あからさまな無視をされる」「話しかけても聞こえないふり」「舌打ちをする」などの態度が挙げられますが、この場合は脈なしというより、「嫌われている」と表現した方がいいかもしれません。このような態度が職場の女性から見られる場合は、諦めることも選択肢に加えた方がいいですね。

    ボディタッチを嫌がる


    女性の脈なしサインとしてよく言われるのが、「ボディタッチを嫌がる」というものです。軽いボディタッチは異性の間でもコミュニケーションの一環ですから、女性がボディタッチを嫌がるようなら、完全に脈なしと考えた方がいいですね。

    たとえば、あいさつ程度に肩を叩いたり、すれ違う時に手が触れるなどの軽いボディタッチでも、脈なし女性なら睨みつけてくることもありますし、嫌がられることも。ここまで職場の女性に嫌われていると、何かしらの原因があるはず。一度自分の胸に手を当てて考えてみましょう。