彼女の嘘を見抜く方法|嘘をついているときの特徴から対処法まで!

  • 彼女に嘘をつかれたときの対処法

    愛情と信頼を寄せていた彼女から嘘をつかれていた、という事実は、メンタル的にも落ち込むものがあるはずです。その嘘がわりと多い、ということであれば、何かしらの対処も必要になってきます。これは、自分自身だけではなく、彼女の心を軽くするためにも必要なことなのです。

    彼女の深層心理に触れることにもなるので、「対処したからすぐ解決!」というわけにはいかないことは、覚えておきましょう。それでは、彼女に嘘をつかれたときの対処法をみていきます。

    自分にとって許せる嘘か考える


    彼女に嘘をつかれた時、自分が受けた打撃により、自分はどうしたいのだろうと考えたりしますよね。まずは、彼女がついた嘘が、自分にとって許せるものかどうかを考えてみてください。彼女に悪意はなくても、自分が許せないと思えば、それはやはりそのままにしてはいけないこと。

    許せる嘘だとしても、嘘をつかれること自体が嫌なこともあります。それは、素直に彼女に伝えましょう。「今回の嘘は許せるけど、嘘をつかれるよりは本当のことを言ってほしい」とストレートに伝えた方が、彼女にも響きやすくなります。その際には、『自分は彼女を受け止める』という姿勢を忘れないでくださいね。

    嘘をつく理由を聞いてみる


    彼女の心理を理解したくても、その嘘に意味があるのかどうかわからなければ、共感意識を持つことは難しくなります。彼女に嘘をついた理由を聞いて、その嘘が必要か不要か考えるのも一手でしょう。

    ある程度の予想から嘘を選ぶ女性もいます。つまり、自己完結をしてしまっているのです。彼女にとってはその嘘が必要でも、彼氏にとっては不要なこともあります。それを見極め、向き合うために、彼女に嘘をつく理由を聞いてみるのです。

    耐えられなければ距離を置く


    嘘に疲れた、彼女を信じることが出来ない…。そうなってしまったら、一度距離を置くことも考えた方がいいのかも知れません。嘘が原因で参ってしまうということは、彼女そのものを受け入れることにも限界を感じている兆しでもあります。

    彼女に対する愛情が本物でも、恋愛は二人でするもの。幸せや安らぎを感じられないまま続く恋人関係は、偏りを維持したままになってしまいます。一度思い切りをつけて、その彼女と距離をおいてみましょう。そこから見えてくる気持ちや新しい方向も、必ずあるはずです。

    鵜呑みにせずスルーする


    「彼女はうそつき」。そのことがよくも悪くも定着してしまった時には、彼女の発言を鵜呑みにしないでスルーしてみましょう。童話にもある「ウソツキ少年」のように、嘘をついたことで信頼関係を結べなくなると言うアピールが、彼女に響くはず。

    「これは嘘かな?」という事柄に対してだけではありません。彼女の言うこと全てを、スルーするのです。そのことで、彼女も一度は怒るかもしれませんね。しかし、そこが一番の向き合いどころ。何故スルーするようになったのか、話を真に受けなくなったのかをまっすぐに伝えて、彼女に嘘をつくことの重大さを知らせましょう。