枯れ専ってどんな意味?枯れ専女子が好きな男性の魅力&モテる方法も

少し前から話題になっている「枯れ専」。でも、具体的に枯れ専とはどんな意味なのか知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、枯れ専の意味や枯れ専女子の特徴、枯れた男性ならではの魅力などを詳しくご紹介していきます。モテたい大人の男性は必見ですよ。

  • 実は多い?枯れ専女子とは

    「デブ専」「ブス専」など、マイナスなイメージの言葉で使われることの多い〇〇専。そんな中でも、枯れた男性を好きな「枯れ専」の女子が意外と多いのをご存知でしょうか?

    この記事では、枯れ専女子が思う枯れた男性の魅力を中心にご紹介していきます。いわゆる「おじさん」と呼ばれるような年代の男性は、特に必見ですよ。

    ですがその前に、枯れ専についてもう少し掘り下げていきましょう。

    「枯れ専」の意味


    そもそも枯れ専とは、「枯れた男性を恋愛対象として好きになる女性」を指しています。具体的な年齢でいえば50歳以上の男性です。40歳以上と言われることもありますが、一般的には40歳後半~50歳以上の男性を言います。

    ”枯れた”と言うのは失礼な気もしますが、女性関係や仕事へのギラつきが落ち着いた年代だからこそ”枯れた”と表現するのでしょう。

    生き生きとした青い葉ではなく、月日を重ねて枯れ葉になったようなイメージが分かりやすいのではないでしょうか。枯れ葉独特の憂いや儚さは、青い葉には出せない魅力ですよね。

    時代とともに枯れ専女子が増えている


    時代の流れとともに、社会へと進出していく女性も増えてきています。「男は外で働き、女は家事をする」という固定概念を持つ人もかなり減ってきました。そんな時代の移り変わりが、枯れ専女子が増えている要素の一つにもなっているんです。

    外で働き、家の用事もこなし、色々な人や物事と関わっている女性は、同世代の男性を見るとどうも子供っぽく感じてしまいます。悪く言ってしまえば、考え方や行動がとても幼稚に見える。

    だからこそ、落ち着きがあって大人の魅力満載であるおじさん世代の男性にハマっていくのでしょう。