彼女が喜ぶラブホデートのポイントは?ラブホの選び方から注意点まで

  • 彼女とラブホに入るときの注意点を知っておこう

    ラブホテルには、独特のシステムがあるのはよく知られています。ラブホテルに来てから、仕組みがわからずおたおたする姿は、彼女には絶対見せたくありませんよね。そのため、ラブホテルに入る前に、チェックしておくべき注意点をご紹介します。

    いくらになるか事前に料金はチェックしておく


    ラブホに行く時に、必ず注意しておくべきなのが料金です。ラブホは利用時間によって料金が変わるため、一般的なホテルよりも料金形態が複雑。そのため、休憩で利用したつもりが、知らないうちに宿泊料金になっていてびっくりということがよくあります。

    自分が思っていた料金と実際の支払い金額が食い違えば、「なんでこんなに高いんだ!」となるでしょう。ラブホ側と料金でもめている姿を見て、彼女が「みっともない…」と感じても無理はありません。

    そうならないためには、事前にいくらになるかの料金のチェックは不可欠です。

    あきらかに安そうなホテルには入らない


    普通のホテルや旅館にも言えることですが、見た目がボロいとたいてい中もボロいですよね。そうしたホテルには、あきらかに安そうな雰囲気があります。

    ラブホの場合も同じで、あきらかに安そうなホテルには入らないのが鉄則。彼女の性格にもよりますが、仮に黙ってついてきてくれたとしても、セックスで盛り上がることはまずないでしょう。

    下手をすると「ラブホデートっていうから楽しみにしてたのに、こんな安っぽいホテルを選ぶなんて最低!」とキレられる可能性があります。

    クーポンやポイントカードは使わない


    新しいラブホほど、何度も利用してもらうためのサービスを充実させています。そのため、ルームサービスの料理がお得になるクーポンや、ポイントカードを発行しているところが少なくありません。

    とはいえ、彼女との初ラブホデートでは、これらの類は使わないようにしましょう。どちらも、ラブホを使い慣れている、あるいはいつも利用すると決めているラブホだと印象づけるからです。

    「他にも誰かと来ているんじゃ…?」と思われてしまっては、せっかくのラブホデートが台無し。使いたいのはわかりますが、二度目にしましょう。「前に来てよかったから、また来ようと思ってポイントカードを作っておいた」と言えば、彼女も喜んでくれるはずです。

    周囲に見られないように入る


    ラブホには車を部屋の前に停めて部屋に入るモーテル型だけでなく、駐車場からダイレクトに部屋に入れるところもあります。正々堂々と付き合っている二人にとって、セックスするのは自然なこと。けれど、ラブホに入るところは見られたくないのが女性の心理です。

    そのため、車で出かける場合には、駐車場から直接部屋に入れるラブホがベスト。特に初めてのラブホデートではできるだけ人と関らず、二人きりのままチェックインする方が、彼女を安心させられます。