初デートでよくある失敗パターンまとめ|男女の体験談&挽回方法も

デートで失敗をすると、多くの人は頭が真っ白になりますよね。しかしただ真っ白になって何もしないのは、モテない男のすることです。次のデートへと繋げたいのであれば、初デートで犯した失敗について反省したり活かすことが必要でしょう。

  • デートでやりがちな失敗パターンに要注意!

    好きな人とのデートは誰だって失敗したくないものですよね。しかし失敗しないよう気をつけていても、実際には何かのトラブルで失態を犯してしまうこともあるでしょう。

    デートでやりがちな失敗には、いくつかのパターンがあります。その全てに備える必要はありませんが、自分がどんな失敗を引き起こしやすいかは知っておくべきです。やりがちな失敗に備えることで、デートの際にトラブルが起こっても慌てずに対処することができます。

    デートで失敗したくない気持ちがあるなら、まずは自分がやりがちな失敗を知ることから始めましょう。
  • 男女に聞く!デートでの失敗エピソード

    では実際にデートでどんなことが「失敗」といえるのか、人によっては分からないこともあるでしょう。そこで男女に「デートで失敗したこと」について聞いてみました!次のような失敗は誰にでもあり得るものなので、あなたもよく用心した方が良いですよ。

    靴ずれして楽しめなかった…


    「初めてのデートだったので、少しおしゃれを頑張りました。しかし慣れていない靴のせいか、靴擦れして全然楽しめなかった…」(女性/26歳/OL)

    誰だって特別な日はおしゃれしたいと思うもの。特に女性はこの心理が強いので、デートとあれば自分を良く見せようとおしゃれをしてきます。しかし女性に多い失敗といえば、履きなれない靴を履いたせいで起こる「靴擦れ」です。

    いつもなら履かないような靴でも、デートとあれば男性に喜んでもらおうと履いてきます。そのため男性は女性の失敗をフォローできるよう、絆創膏などを持ち歩いていると良いところを見せることができるでしょう。

    会話が全然弾まなかった


    「緊張のあまり、会話が全然弾まなかった…」(男性/28歳/会社員)

    誰だって初デートとあれば、緊張することもあるでしょう。しかしあまりに緊張しすぎると、話しかけられなかったり、会話が弾まないなどの失敗を引き起こします。自分がガチガチに固まることで、相手も何を話したら良いか分からなくなってしまうのです。

    特に話下手な人ほど、緊張によって言葉が出なくなることは多いでしょう。初デートで失敗しないためにも、事前に相手の好みをリサーチしておくと会話のネタとして使えますよ。

    着て行った服が場に合わなかった


    「おしゃれしていったんですけど、完全に場違い感満載で…」(女性/21歳/大学生)

    女性はとにかくおしゃれをしてデートに来ます。しかし行き先を決めていないと、着て行った服が場違いにあたり失敗することに。おしゃれしようとする気持ちは男性にとって嬉しいものですが、場違いだと相手も自分もいたたまれませんよね。

    女性にこうした失敗をさせないためには、事前にどこに行くか決めておくことが大切です。デートの目的さえはっきりしていれば、何を着て行くか決めることができるでしょう。

    彼女の機嫌を損ねてしまった


    「自分の話をするのに夢中になってしまい、彼女の機嫌を損ねてしまったようです」(男性/30歳/会社員)

    デートでやってしまいやすい失敗は至るところに潜んでいます。特に会話では、相手の反応に気をつけていないと失言や地雷を踏むこともあるでしょう。また自分語りに夢中になりすぎると、女性は会話に退屈さを感じるようになります。

    まるで自分の自慢をしたいかのように見えてしまうので、女性の中には機嫌を損ねる人も。女性に聞き上手が多いといっても、偏りすぎればただ嫌われるだけですよ。