処女・非処女の見分け方は?処女の特徴&見分ける時の禁断の質問も

  • 処女の特徴と見分け方《外見編》

    自分が興味のある女の子が処女なのか非処女なのか、男性なら気になるところではないでしょうか。ここでは、一般的に言われている外見での処女の見分け方を紹介します。ただし、絶対に見分けられる!ということではないので、女性を見る時の参考にする程度に捉えておいてくださいね。

    ムダ毛処理がきちんとできていない


    処女は「男性と付き合ったことがない」または「触れ合う機会が少ない」ということがほとんどです。そのため、ムダ毛の処理がきちんとできていない人が多いと言えます。

    脚や腕などの比較的ムダ毛の処理がしやすい場所も、処女は剃り残しが目立つ人がいるようです。また、鼻の下なども処理が甘いことがあります。彼女たちは男性と接する機会が少ないので、ムダ毛の処理がどうしても甘くなるのかもしれませんね。

    露出が少ない服装をしている


    ここでは、服装での処女の見分け方について紹介しましょう。肌の露出を嫌うのも処女の特徴の一つです。そのため、処女は体のラインを強調するような服装や胸元が大きく開いた服、脚を見せるショートパンツやミニスカートなどを避ける傾向があります。

    あなたの周りにいる女性の服装をチェックしてみてください。首や胸元を隠すような服、長めのスカートやパンツを好んで履いている女性なら、処女の可能性があります。外見は女性を見極める入り口となるので、服装による処女の見分け方を覚えておくといいでしょう。

    きれいにメイクをしていない


    処女の中には、「なんでメイクしなきゃいけないの?」と考える人がいるようです。彼女たちは、すっぴんが楽だし男性ウケもいいと勘違いしているようです。また、雑誌やインターネットからの情報でメイクに挑戦する人もいますが、どことなくちぐはぐな感じは否めません。

    男性経験が増えるにつれて、メイクのレベルが上がる女性は多いものです。その点、彼女たちのメイクはどこか不自然。たとえば、ファンデーションが肌の色と合っていなかったり、眉毛がきれいに整えられていなかったりします。このように、メイクでの処女の見分け方は意外と簡単です。

    表情に色気が感じられない


    男性経験を重ねた女性は、目や唇など表情で男性に対して好意をアピールすることがあります。俗にいう「色気」というものですが、男性経験のない処女の女の子で、表情で男性にアピールできる人は少ないようです。

    表情による処女の見分け方としては、まず目と唇に注目してください。処女は興味を持った男性と目が合っても、目を合わせることができない場合が多いです。また、唇も非処女なら笑みを浮かべる余裕がありますが、処女は真一文字に口を結んでしまいます。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)