女友達への告白を成功させるには?【男性必見】関係を進展させる方法

「女友達を好きになってしまった…」そんな男性は意外と多いかも。女友達はすでに気の知れた仲だからこそ、最高の恋人になる可能性あり!でも、どうやって告白していいのかわからない…。ここでは、このように悩んでいる男たちのために、女友達を恋人にする方法を伝授していきます。

  • 女友達を好きに…告白して関係を変えたい!

    女友達なのに、ふとした瞬間に女性として意識してしまう…このような経験をした事のある男性は、意外と多いのです。

    一方で、女友達への告白を躊躇していという人もいるのではないでしょうか。そもそもが友達だった訳ですから、告白しづらいと感じるのも無理はありません。

    だからと言って二の足を踏んだままでは、現状打破は不可能です。心をスッキリさせるためにも、女友達への告白を成功させてみましょう!

    女友達に告白はあり?


    女友達に恋愛感情を持っても不思議ではありません。しかしここで待ち構えているのが「友達」という壁です。ある程度気が知れている相手だからこそ、「今さら告白なんてできない」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

    けれども、好きになってしまったのであれば、その気持ちを隠し続けるのは辛いものです。また、もたもたしていると彼女を他の男にとられるなんて事も考えられます。

    以上の事を踏まえると、間違いなく「女友達に告白はあり!」と言えるでしょう。

    告白しても本気にしてもらえるか?


    長く付き合ってきた女友達の場合、「告白しても本気にしてもらえないんじゃないか」と考えてしまうのは、当り前の事ですよね。実際に告白しても「冗談はやめてよ」と、女友達に笑いながら返されるケースも意外と多いようです。

    そこで大切なのは、告白する環境が整っているかどうか。つまり、女友達だからといって手抜きで告白するのはダメということです。告白を真摯に受け止めてもらいたいのであれば、他の女性に告白するときと同じように、緊張感を持ちましょう。
  • 告白の前に女友達と恋人の違いをチェック!

    女友達を好きになってしまうのは仕方のないこと。けれど、確認しておかなければならない事があります。それは、「女友達と恋人の違い」についてです。

    つまり、「友情として好き」な気持ちを、「女性として好き」と間違えて認識していないかどうかという事。かなり大切なポイントなので、しっかりチェックしましょう!

    相手を思うとドキドキするか


    まずは、自分の女友達に対する気持ちを振り返ってみてください。もしあなたが彼女のことを考えるとドキドキするようなら、完全にあなたは彼女を女友達として見れていません。恋愛感情がなければ、女友達に対してドキドキすることは考えられませんよね。

    一方で恋愛感情が無く、男友達と同じように楽しく付き合っていけるのが女友達です。この場合は気持ちがとても楽で、ドキドキする事は一切ありません。

    初歩的な内容ではありますが、結構大事な部分なので、しっかり思い返してみましょう。

    落ち込んでいる時に会いたいと思うか


    落ち込んでいる時、誰かに会って励ましてもらいたいと思う時ってありませんか?もしその相手に女友達が浮かんでくるようであれば、あなたは彼女のことを恋愛対象として見ていると言えるでしょう。

    なぜなら、心身が弱っているときに「会いたい」と思う人は、あなたにとって特別な存在だからです。こうした認識がしっかりできているのであれば、告白をしても大丈夫ですよ。

    守ってあげたいと思えるか


    恋人と友達の違いは、「守ってあげたいと思えるかどうか」という点です。彼女が傷付いている時に支えてあげたいと思うのはもちろん、何かの危害が加わろうものなら、自分が盾となる事もいとわないと思えるでしょうか。

    友達も大切な存在ではありますが、恋人に対する想いとは別ですよね。そういった違いを理解できているかどうかが、「告白が成功した後の関係」にも影響してきますよ。

    相手に性欲を感じるか


    女友達と恋人の最大の違いは、「相手に性欲を感じるかどうか」です。つまり「女として見ているか」という事。

    彼女がただの友達ならば、性の対象として見ることはないでしょう。しかし、恋人はセックスを楽しむことも含めた男女の付き合いです。何より好きな相手なのであれば、身体を重ねたいと思うのは自然な流れでしょう。