キャバ嬢の彼氏になりやすい人って?キャバ嬢の恋愛事情を一挙公開!

  • キャバ嬢の彼氏になりやすい人のタイプ

    続きましてこの項目では、キャバ嬢の彼氏になりやすい「男性の中身」の部分に迫っていきましょう。

    主な人物像は、前項目で挙げたような男性が多い傾向にあります。それ以外にも彼氏になりやすい人は存在しますよ。キャバ嬢に好かれやすい男性のタイプとはどんなものなのか、理解を深めてみましょう。

    楽しませてくれる面白い人


    ユーモアがあり、普段から楽しませてくれる面白い男性は、キャバ嬢からダントツの人気でしょう。なぜなら、キャバ嬢は「会話のプロ」だから。

    毎日お客様を会話で楽しませているキャバ嬢から見て、「この人面白い人だな」と思われるくらいの男性は、注目を集めやすいのです。

    会話のプロが面白いと思う男性ですから、興味や尊敬の気持ちも沸き、その流れから好意を抱きやすいといえるでしょう。

    ポジティブな考え方をする人


    物事を前向きに捉え、少々のことではへこたれないポジティブな考え方の男性は、キャバ嬢の彼氏になりやすいのではないでしょうか。水商売の女性を、彼女に選ぶのは容易なことではありませんよね。

    まず生活リズムが合いませんし、男性と多く関わる仕事です。そのことに対して、文句を言ったり不満を抱えたりする男性では、最初からうまくいく訳はありません。なので水商売で働くことに深い理解があり、ポジティブに捉えられる男性こそが、キャバ嬢の彼氏になりやすいのです。

    ちょっぴりヤンチャな人


    男性としてちょっぴりヤンチャな人は、キャバ嬢の彼氏になりやすいかもしれません。理由は定かではありませんが、ヤンチャな男性は華やかな女性を好む傾向にありますよね。見た目にも地味というよりは派手。そして性格もアクティブな女性を好きになることが多いようです。

    自分がヤンチャな性格であることから、キャバ嬢にも共通する何かを感じるのかもしれませんね。関係が長く続くかどうかは別として、キャバ嬢の彼氏になりやすいと解釈してもいいでしょう。

    真面目な人


    性格的にもとても真面目で、一見キャバ嬢の彼氏にはなりそうもない男性が、案外彼氏になるパターンもあります。これまでキャバクラのような場所へ出入りしたことはないけれど、仕事の付き合いなどで初めて足を踏み入れ、真面目な男性の生活は一変します。

    華やかな世界に綺麗な女性。それを目の当たりにし、好みの女性ドンピシャなキャバ嬢に出会ってしまうと、一気に恋する気持ちが高まってしまうのです。根本が真面目な男性は、相手がキャバ嬢であろうと一生懸命にアプローチします。そのアプローチがキャバ嬢には新鮮にうつり、彼氏へ発展すると考えられるでしょう。

    お金に余裕のある人


    お金に余裕のある人は、キャバ嬢の彼氏になりやすいと考えてもいいでしょう。キャバ嬢に限らず女性なら誰しも、自分のためにお金を使ってくれる男性に悪い気はおきませんよね。キャバ嬢の場合ですと、自分のためにお金を使ってくれる喜びが目に見えて分かりやすいのです。

    お店にも貢献してくれ、個人的にも潤う。このようなことがその男性のお陰で実感できるので、感謝が好意へと変化すると考えられます。お金がすべてではありませんが、自分のためにお金を使ってくれる男性を目の当たりにすると、キャバ嬢も心が動かないとは言い切れないのです。
  • キャバ嬢の恋愛事情|彼氏との関係はどんな感じ?

    この項目では、キャバ嬢の恋愛事情に深く切り込んでみましょう。彼氏との関係はどんな感じなのか、実際にキャバ嬢からエピソードをお聞きしました。とても興味深いことですが、普段あまり知り得ることはないでしょう。

    彼の前ではすっぴん又はナチュラルメイク


    「彼氏の前ではほとんどすっぴんが多いかな。一緒にお出かけって時もナチュラルメイクですね。だからその辺でお客様と会っても、私に気付かないと思う。

    家から一歩も出ないお休みの日は、ずーっとパジャマだし。だって彼氏の前では普通の女子でいたいじゃないですか。ずっと綺麗にしてるのとか疲れちゃうし、あり得ない!」(23歳/女性)

    彼氏の前ではすっぴんのようですね。キャバ嬢のプライベートは、お客様に気付かれないとのこと。ずっと綺麗にしているのも大変ですから、彼氏の前では普通の女性でいたいという気持ちはお察しします。

    仕事やお客さんの話はしない


    「私は彼氏といる時、これだけはしないって決めてることがあるの。それは、仕事やお客様の話を彼氏の前でしないってこと。彼氏は普通のサラリーマンだから、キャバの話したってどうせ分からないでしょ。

    でも私の口から聞けば、嫌でも気になってしまうと思うんですよね。仕事って割り切って考えてくれてるみたいだけど、本音はどうかわからないじゃない?余計な心配かけないためにも、キャバの話はNGってことにしてます。」(20歳/女性)

    彼氏の前では、仕事に関する話はしないと決めているというキャバ嬢ですね。先回りして彼氏に配慮ができるのは、キャバ嬢ならではの心配りといってもいいでしょうね。

    お互いの行動には深入りしない


    「彼は一応社長さん。ベンチャーな会社だけど、まだ立ち上げたばかりだから忙しくて。私がキャバ嬢やってることもあって時間が合わず、会えない時は全然会えないんです。ちょっぴり寂しくて心配だけど、お互いの行動には深入りしないって暗黙の了解が…。

    本音では、会えない時に何してるか聞きたいけど聞けないよね。だってキャバ嬢やってる私のことも、彼は心配なはずでしょ。そこはきちんとわきまえて、今のところはうまくいってます。」(24歳/女性)

    時間が合わず、なかなか会えないというエピソードですね。彼氏が会社を立ち上げたばかりなら、なおさらのことでしょう。暗黙の了解で、お互いの行動に深入りしないようです。

    休日は二人でまったり


    「同級生だった彼氏は、普通の会社員をしてます。大学の頃から付き合ってるから、もう結構長いですよね。最初は私もOLだったんだけど、友達に誘われてキャバ嬢のバイトを始めて、今はキャバ嬢がメイン。

    彼氏は会社員だから、朝から夕方までの仕事でしょ。で、私は彼が帰る頃からお仕事が始まるじゃないですか。だから平日はずっとすれ違い…。お互いにそれは理解し合ってるから、休日は必ず二人でまったり過ごすって決めてるの。」(21歳/女性)

    二人の間で、休日はまったり過ごすと決めごとをしているようですね。このような約束がしっかりされていると、普段会えなくても休日が楽しみになりますよね。

    つい彼氏にヤキモチを妬いちゃう


    「大きな声ではいえないけど、私の彼氏はキャバクラのスタッフなんです。本当はお店内での恋愛はご法度。だからなんとかバレないようにするのが大変…。彼氏も私がホールで接客してる姿を見るのは嫌だろうけど、私もつい彼氏にヤキモチ妬いちゃうの。

    結局キャバのスタッフって、女の子の世話係みたいなものなのよね。だからコソコソ内緒話したり、酔った女の子が彼氏にベタベタしたり。スタッフだから仕方ないって分かってても、気になってしまう!」(22歳/女性)

    逆にキャバ嬢の方がヤキモチを妬いてしまうパターンですね。同じキャバクラ内での恋愛なので、お互いの振る舞いを見ないでいることは不可能なのでしょう。

    普段はすれ違い生活


    「私は夜がお仕事で、彼はショップ店員だから勤務時間がとても長く、まったくお互いの時間は合いません。お休みの日も全然合わないから、本当にタイミングがいい時にデートする感じかな。

    でもね、だから連絡はすごくマメに取り合ってるの。丸一日一緒に過ごせなくても、隙間を見計らってなんとか会ってる感じ。うまくいかないようでも、連絡だけはしっかり取ってるから案外うまくいってるのよね。私の職業柄、彼氏とはベッタリじゃない方が合ってるみたい。」(20歳/女性)

    普段はまったくのすれ違い生活というエピソード。普通のカップルであれば、うまくいかないと思ってしまいますが、お互いの職業柄、この形がベストなのかもしれませんね。