クンニのコツやテクニックを徹底解説【男性必見】おすすめ体位も紹介

  • 試してみよう!クンニにおすすめな体位とは?

    クンニをする体位と言えば、一般的には正常位。けれど、正常位以外にもおすすめの体位があります。体位を変えるのは刺激的なため、いろいろな体位を試すのが彼女をクンニ好きにさせるコツ。ここでは、クンニにおすすめの体位をまとめました。

    王道はこれでしょ!正常位


    何といっても王道は正常位。女性は寝たままの姿勢でいられるので、体に負担がかからずクンニに集中できます。

    クンニの王道の正常位は、女性の足の形を変えると女性器の開き具合が変わってくるのが特徴です。M字型に足を広げるのが定番ですが、女性のお尻を持ち上げるといったちょっとしたコツで、女性器がより大きく開きます。

    また、太ももの裏を押さえ、V字開脚にするのもおすすめ。足の広げ方を変えるだけで、感じ方が変わってくるため、マンネリ防止にも役立ちます。いつも同じ足の形にしないのが、女性を感じさせる正常位でのクンニのコツです。

    羞恥心が邪魔する時のコツは一緒に!シックスナイン


    どうしても女性の羞恥心が強くてクンニを拒まれた時におすすめの体位が、シックスナインです。男性が寝そべり、女性は男性の上に四つん這いになります。互いの性器を口で愛撫します。

    シックスナインがおすすめなのは、女性にとって「自分だけが恥ずかしいところを見られている」という状態を回避できる体位だから。クンニをされながらも自らもフェラをすることで、「自分だけじゃない」という思いが羞恥心を緩和します。

    クンニを拒む彼女には「一緒にしてみない?」と持ち掛けるのがコツ。フェラはしてくれるのであれば、お互いにするのなら…という展開になりやすい体位です。

    女性が自由に動けるのがメリットの騎乗位


    騎乗位は、セックスの体位の中でも女性が主導権を握れる数少ない体位の一つ。このメリットを大いに活かすのが、クンニで気持ちよくさせるコツです。

    女性が男性の顔の上にまたがり、男性が下から女性器を舐める形になる騎乗位は、女性が自由に腰を動かせるようにするのがポイント。ただし、女性は膝で上体を支えなくてはならないので、背中や腰に手を当ててしっかりホールドしてあげましょう。

    女性が思わず腰を引こうとしたタイミングで力を入れ、逃げられないようにがっちりと腰をつかめば、強烈な快感を与えられます。自由に動けるようにしておきながら、時には拘束して刺激を与えるのがおすすめです。

    上級者向け!バックから舐めると新鮮な快感が!


    クンニに抵抗のない女性なら、バックもおすすめの体位。女性にベッドに四つん這いになってもらい、男性は床に膝立ちすると、ちょうど顔のあたりに女性器が来るでしょう。

    バックからのクンニは、性器が丸見えになるという羞恥心が興奮を高める点が特徴。さらに、正常位や騎乗位の場合とは女性器の向きが逆になります。普段は下から上へと舐めあげられるのが、上から下へとなり、いつもと違う新鮮さな快感を感じられるでしょう。

    いつも同じ体位だと、クンニもマンネリにつながります。バックから舐められるのは、かなり刺激的。舐める向きだけでなく体位を変えるのも、上手なクンニのコツです。