キャバ嬢とLINEするときのポイント!送ってOK・NGな内容とは

キャバ嬢とLINEを交換したら、効率よく仲良くなるためのツールとして活用しましょう。気軽に扱えるLINEですが、送るタイミングや内容には注意が必要です。こちらでは、キャバ嬢に送るOKなLINEとNGなLINEから、キャバ嬢の見せる脈ありサインまで解説します!

  • キャバ嬢と客の関係はLINEで決まる?

    キャバクラに遊びに行ったとき、キャバ嬢から連絡先を聞かれますよね。キャバ嬢から「LINE交換しましょ!」と言われても、「どうせ営業でしょ…」と考えてしまうのはもったいないことです。

    好意があるなしに関わらず、キャバ嬢は連絡先を訪ねてきます。その後1度もお店に行かずに、キャバ嬢との仲を進展させることは不可能です。LINEの営業を接触できるチャンスと捉え、上手に連絡を取りつつ、適度にお店に行き、キャバ嬢との仲を深めましょう!

    キャバ嬢からLINEが来るのは99%営業


    キャバ嬢とLINEを交換し、やりとりがスタートしても、最初は99%営業です。まずは来店してくれたことに対するお礼から始め、他愛のない会話をしながらまたあなたにお店に来てもらえるように努力することが、キャバ嬢の仕事です。

    彼女たちはプロですから、あなたをLINEで楽しませながらまたお店に来てもらえるような流れに持っていきます。まずはキャバ嬢の頑張りに対して「お店に行く」という行動で応えることが、キャバ嬢と仲良くなるためのポイントです。

    返信の仕方で関係が変わるかも?


    連絡を適度に取り、キャバクラに適度に通う…。これだけでは、他のお客さんと差をつけることはできません。お気に入りのキャバ嬢とLINEをするときは、親密になれるような内容と頻度を心がけましょう。

    次にお店に行ったときに、あなたに対する好感度が高くなっているようなLINEのやりとりが理想です。注意点として、手軽に連絡が取れるからといって、たくさんメッセージを送ればいいというものではありません。頻度や内容によっては逆効果になってしまうからです。