すっぴん、髪を染めている、歩き方…「浴衣姿の女性のふるまいで、がっかりさせられるものとは?」192人に聞いた男性の本音

すっぴん、髪を染めている、歩き方…など「浴衣姿の女性のふるまいで、がっかりさせられるもの」について紹介します。(2015年2月実施 10~20代独身男性192名)

  • 浴衣姿の女性のふるまいで、がっかりさせられるものにはどんなものがありますか。

    エリ元がだらしないと興ざめします。あとは歩き方かなぁ。(20代男性)


    ゆかたでたべあるきする(20代男性)


    胸のところの開きが大きくて、品がない着方をする女性はきになる(20代男性)


    足元が普通のくつ。浴衣の下に胸の谷間が見えないような肌着を着ている。(20代男性)


    振る舞いが汚い、袖口の扱いが悪い、カツカツ歩く(20代男性)


    浴衣姿の女性のふるまいで、がっかりさせられるのは、パンツラインや濃い色のパンツが透けて見えるとき。(20代男性)


    歩き方があまり美しくない。浴衣なのにかわいくない。(20代男性)


    すっぴんでムードもなんもあったもんじゃない(10代男性)


    せっかくの浴衣なのに品性がない。下品な振る舞いをする人。(20代男性)


    品乳のために下着がめちゃくちゃ見えてしまうとか、なんか肌が汚いとか。(20代男性)


    着方がなっていなくて崩れているような感じになっていること。(20代男性)


    浴衣がだんだんずれてきたりしてみっともない(20代男性)


    浴衣のきつけや歩き方がまずいことがあると思います。(20代男性)


    髪型をちゃんと整えてない。胸元がはだけている。(20代男性)


    振る舞い・言葉使いがなっていない人、自分自身もですが(10代男性)


    下着をつけている。胸がある(20代男性)


    浴衣なのにギャル風の髪形などで似合っていない(20代男性)


    浴衣が短かったり、フリルが付いてたりと、改造されていたら。(20代男性)


    がに股で歩く」「胸元がはだけている」「普段のままの髪型で襟足が見苦しい」(20代男性)


    全然だめなのに、自意識過剰なのには、腹が立つ。(10代男性)


    浴衣姿の女性のふるまいで、がっかりさせられるのは、胸元からブラジャーがちらついたとき。(10代男性)


    浴衣姿の女性のふるまいで、がっかりさせられるのは、はだけた肩からブラジャーの紐が出ているとき。(20代男性)


    女性としても身だしなみが全く感じることができない、振る舞いががさつ。最近デブのぶすに多い。特にお笑い系が最低(20代男性)


    髪を染めている。浴衣の雰囲気と髪の色が合わない。(20代男性)


    やっぱり足元でしょうかね。たとえばふつうのソックスを履いているとか。(20代男性)


    化粧がけばい。仕草が男っぽい。歩き方が大胆である。(10代男性)


    髪の毛を茶色などに染めていて,かつあぐらをかく人。(20代男性)


    歩き方や、ふるまいがなってないときや、マナーが悪いとき(20代男性)


    ふさわしくない非常に濃い化粧を顔に施している。(20代男性)


    しゃべり方が汚いと、浴衣の清さがぶち壊される(10代男性)