安くできる結婚式、自分の親のために、人生で一度きり…「結婚式を開くことに否定的な男性を説得する効果的な方法とは?」207人に聞いた男性の本音

安くできる結婚式、自分の親のために、人生で一度きり…など「結婚式を開くことに否定的な男性を説得する効果的な方法」について紹介します。(2015年2月実施 10~20代独身男性207名)

  • 結婚式を開くことに否定的な男性を説得するためには、どのように説得するのが効果的だと思いますか。

    男として、一人前になったところを見せるための儀式として開く。(10代男性)


    一生涯の思い出に一度しか出来ないセレモニーをやろう。(10代男性)


    いっしょうにいっかいなので(10代男性)


    親しい友達と親族だけでも良いから些細なパーティをしたいな・・・みたいな感じかな(10代男性)


    朝ごはんをいつも抜いている男性に、おいしい公職が毎日食べられるよ(10代男性)


    今は、安くできる結婚式もあるんだよ。(10代男性)


    自分は興味はないが自分の親のために協力してほしいというとき(10代男性)


    お祝儀でお金は返ってくるんだし、みんな友達と飲めるよ(10代男性)


    結婚式を開かないことで起こりうるリスクを言う。(10代男性)


    それはやっぱり、開きたい気持ちになるように言い聞かせるしかないと思う。(10代男性)


    一生に一回のことなのよとか感情に攻めるのが有効だと思う(10代男性)


    自分の上司等、会社に対してのアピールになる。(10代男性)


    家族や友達に見てもらい、これからの抱負を言う機会(10代男性)


    その男性が好んでいる事を実現できる様に導く事。(10代男性)


    一生に一度の思い出という(10代男性)


    今すぐでなくていいから、結婚して10年目の記念にやろうよ。(10代男性)


    子供時からウエディングドレスを着るのが夢だった(10代男性)


    女性にとって、人生で一番大切ね行事で・・・(10代男性)


    安いプランの提示と、結婚式によるメリットを説明(10代男性)


    結婚式を開くことに否定的な男性を説得するのに効果的なのは、一生に一度を強調する。(10代男性)


    結婚式を開くことに否定的な男性を説得するためには、一生に一度のことだと説得する。(10代男性)


    一生に一回しか出来なくて、将来的に写真などをあなたの子供が見たいと思うよ。(10代男性)


    「費用は私が全額負担するから」「面倒な手続きは全部私がやっておくから」(10代男性)


    やっぱり、こういう限りです。だいじなんだからたからものだよ(10代男性)


    がまんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん(10代男性)


    社会人として一人前に認めてもらうために披露宴に集まってもらう必要があります。(10代男性)


    人生で一度きりなんだし、彼女のウエディングドレス姿を見れるよ(10代男性)


    何故否定的になるのかを聞き,正しい方向へ持って行ってくれること。(10代男性)


    「一生に一度なんだから、しないと後悔するかもよ」(10代男性)


    旧友と顔を合わせる機会がほしい!それは参加者にとってもメリットがある。(10代男性)