純情さ、頬が赤くなる、視線がかみ合わない…「初デートで、思わずかわいい!と萌えてしまう、相手の「緊張ゆえの行動」とは?」188人に聞いた男性の本音

純情さ、頬が赤くなる、視線がかみ合わない…など「初デートで、思わずかわいい!と萌えてしまう、相手の「緊張ゆえの行動」」について紹介します。(2015年2月実施 10~20代独身男性188名)

  • 気になる女子との初デートで、思わずかわいい!と萌えてしまう、相手の「緊張ゆえの行動」にはどんなものが考えられますか。

    緊張でしゃべれないとか、食事が進まないとか、(20代男性)


    いっしょうけんめいついてくる(20代男性)


    何喋っていいか困ってあたふたしている姿。(20代男性)


    とても方向音痴、話題に詰まって無口になってしまう(20代男性)


    気になる女子との初デートで、思わずかわいい!と萌えてしまうのは、顔を赤くして恥ずかしがるとき。(20代男性)


    迷子になったとき一生懸命に正しい道を探そうとしているとき(20代男性)


    話しながら目を必死にみている姿に純情さを感じてしまう(10代男性)


    一生懸命たどたどしく話しかけてきてくれる。(20代男性)


    歩き方や話し方などのぎこちなさはいいと思う。(20代男性)


    コーヒーや紅茶を飲むときに手が震えること。(20代男性)


    天然的な感じでいろんなことを意識していない(20代男性)


    ぎこちない行動をされる、丁寧にしゃべろうとして変な言葉遣いになっているとき(10代男性)


    あんまり得意じゃない分野のことを話すとき(20代男性)


    なんでもかわいいんじゃない?(10代男性)


    話すことに夢中になりすぎていつもより早口になる(20代男性)


    右足と右手が同時に出てしまうほどぎこちなく歩く(20代男性)


    何もない場所でいきなりこけたりすると可愛く思う。(20代男性)


    「右足と右手が同時に出てしまうほどぎこちなく歩く」、「丁寧にしゃべろうとして『○○でござる』と忍者みたいな口調になる」(20代男性)


    思わずかわいい!と萌えてしまう、相手の「緊張ゆえの行動」は間違ったことを言って必死でごまかすとき。(20代男性)


    思わずかわいい!と萌えてしまう、相手の「緊張ゆえの行動」は、手を握ったとき少しうつむいたとき。(10代男性)


    思い当たらない。緊張してもいいが、それが表に出るようでは頼りにならない印象。もっと余裕を感じさせる態度でいてほしい。(20代男性)


    2足歩行ロボットのような歩行をすること。(10代男性)


    右足と右手が同時に出てしまうほどぎこちなく歩く」、「丁寧にしゃべろうとして『○○でござる』と忍者みたいな口調になる(20代男性)


    右足と右手が同時に出てしまうほどぎこちなく歩く」、「丁寧にしゃべろうとして『○○でござる』(20代男性)


    常に顔を赤らめてはにかんでしまうなど,照れているとき。(10代男性)


    私との会話に夢中になりすぎて、目の前の壁に気付かずにぶつかる(20代男性)


    右足と右手が同時に出てしまうほどぎこちなく歩く。(20代男性)


    目線があってしまった時に、頬が赤くなる。(10代男性)


    自分のしたいことについて婉曲的に表現してくるとき(20代男性)


    助手席に乗っていて、姿勢や態度がガチガチになっているところ(20代男性)