帰りたくない雰囲気を出しているとき、不意に甘えてきたとき…「彼女と夜まで一緒にいるときに、「今夜は帰したくない」と思うときとは?」85人に聞いた男性の本音

帰りたくない雰囲気を出しているとき、不意に甘えてきたとき…など「彼女と夜まで一緒にいるときに、「今夜は帰したくない」と思うとき」について紹介します。(2014年3月実施 10~20代独身男性85名)

  • 彼女と夜まで一緒にいるときに、「今夜は帰したくない」と思うのは、どんなときですか?

    恥ずかしがって顔をそむけてもじもじしている瞬間。(20代男性)


    道を歩いている時に後ろから彼女の背中と揺れるお尻を見た時。(20代男性)


    時と場合関係なく、一緒にいるのであれば、よほどのことが無い限り帰したくないと思うのでは?(20代男性)


    しきりに話しかけてきて、まるで時間を止めようとしているように思えるとき。(10代男性)


    一夜を異性とともに過ごす上で、そう思わないシチュエーションを探すほうが難しいのではないか?(10代男性)


    いつもより笑顔をたくさんみれて可愛らしさがたまらないとき(20代男性)


    お酒を飲んで少し酔っぱらって酔いを覚ますために街の中を歩いているとき(20代男性)


    夜まで一緒にいるときに二人の距離が近くなったとき。(20代男性)


    終電がそろそろ終わりそうのタイミングを気にし始めたとき(20代男性)


    夜も遅くなって、帰りの足が限られてきたとき。できる限りの精いっぱいのおもてなしをしてあげたい。(20代男性)


    一緒にいて膝枕など、スキンシップがあるとき。良いにおいがするとき。(10代男性)


    一緒にお酒を呑んでいて、まだまだ語り足りないとき(10代男性)


    遊びに来ていた彼女が酔ってしまったり、甘えてきたりした時。(20代男性)


    お酒を飲んで話がもりあがっているときならいつでも(20代男性)


    さみしそうな顔でこちらをみているときはそう思う(20代男性)


    今夜は帰したくないと思っているのはいつもです。(20代男性)


    一緒にいたいって思ったら返したくなくなると思う(20代男性)


    かわいい子と意気投合して、絶対に付き合いたいと感じたとき(20代男性)


    常に彼女と会っている時は、帰したくないと思うので特別な事はないと思います(20代男性)


    ずっと一緒に居られることが幸せだと思えた時(20代男性)


    お酒によってふらふらで、このままだったら駅から線路に落ちかねないと思った時(20代男性)


    次の日から仕事がハードな時に癒されたいので(20代男性)


    家でゆっくりして、帰るのが遅くなったとき(20代男性)


    終電を気にし始めているが、どことなく帰りたくないような雰囲気を出しているとき。(10代男性)


    いつもより可愛さがました時、または、イチャイチャしてくる時。(10代男性)


    いつも以上に甘えてくるときや、ふとしたきっかけ(20代男性)


    テレビ番組がいいところなど区切りが悪いとき(10代男性)


    別れた後一人になるのがさびしいと感じたとき。(10代男性)


    一緒にテレビをみて、一緒に笑っている時。(20代男性)


    自分がへこんでいて慰めて欲しいとき。絶対帰したくない。(10代男性)