『男の手料理』に彼女が感動するシチュエーション8パターン

恋人が作ってくれる手料理は、高級レストランにも負けない二人だけの特別な味。彼女が作ってくれた料理を美味しく頂くだけでなく、ときには彼女を喜ばせるために、男性がキッチンで腕をふるってもよいのではないでしょうか。大切なのは、味よりもタイミングです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「『男の手料理』に彼女が感動するシチュエーション8パターン」をご紹介します。

  • 【1】深夜にクタクタに疲れて帰ってきたとき

    「残業で疲れきって帰った日は、彼氏が手料理を作って待っててくれたら最高だなーと思う」(20代女性)など、食事をする余裕もないほど疲れている日は、彼氏を頼りたくなる女性も多いようです。タイミングよく自分の時間に余裕があれば、夕食を作ってあげると喜ばれるでしょう。