自虐ばかりでかわいらしさがない、否定的にとらえる人にはかかわりたくない…「「アタシなんか干物女だからさ」と開き直る女性に対し、冷ややかな目線を向けてしまったこととは?」75人に聞いた男性の本音

  • 「アタシなんか干物女だからさ」と開き直る女性に対し、「でも、ぶっちゃけイタいよね」と冷ややかな目線を向けてしまったことはありませんか?

    35歳を過ぎて自己中の女性に対してある(30代男性)


    流行のしょうもないキーワードで自虐しつつ色目を使ってくる女(10代男性)


    女は年齢を重ねると見た目よりも、中身が非常に重要になる。見た目は必ず落ちてくる。だから、開き直るよりも内面を磨いたほうがいい。(20代男性)


    昔付き合っていた彼女は、気まぐれだったのでたまに開き直るところがあります。それが続くと、「またいつものことか」となってしまいました。(20代男性)


    モテない原因が明らかに内面にあるにもかかわらず、美女の幸せ話を聞いて「あの子は可愛いから」と外見を僻むような発言をする女に駄目だししたことがある。(20代男性)


    ないことです。干物は干物の良さがあります。(20代男性)


    だらしないことを正当化しているだけで逃げの一手だなと冷めてみてますよね(20代男性)


    仕事もプライベートもだらだらとだらしなくしている時。(20代男性)


    冷ややかな視線を向けるというよりも、意味がわからないといったことはあります。その事実をアピールしてどうしたいのかがわかりません。(20代男性)


    やはり多少は化粧をするなど女性らしく振る舞ったほうがいいと思う。(30代男性)


    飲み会などでネガティブなことばかり言っているとそう感じてしまう。(20代男性)


    干物女なら、あまり会わないんじゃないかと思う。(20代男性)