自虐ばかりでかわいらしさがない、否定的にとらえる人にはかかわりたくない…「「アタシなんか干物女だからさ」と開き直る女性に対し、冷ややかな目線を向けてしまったこととは?」75人に聞いた男性の本音

自虐ばかりでかわいらしさがない、否定的にとらえる人にはかかわりたくない…など「「アタシなんか干物女だからさ」と開き直る女性に対し、冷ややかな目線を向けてしまったこと」について紹介します。(2013年11月実施 10~30代独身男性75名)

  • 「アタシなんか干物女だからさ」と開き直る女性に対し、「でも、ぶっちゃけイタいよね」と冷ややかな目線を向けてしまったことはありませんか?

    開き直って良い女性とダメな女性がいて、開き直って良い女性には暖かい目で見守ってあげます。(20代男性)


    自分のことを自虐ばかりになってかわいらしさが全然ない女性は興味もなくなるし近くにいてほしくもない(20代男性)


    痛いものには痛いと言うのが正しい。冷ややかだと思われるのであればそれがその人なので問題ない。(10代男性)


    酔っ払って言うのは聞き流せるけど、しらふで言っている人にはカチンときます(20代男性)


    私なんて料理もできないし・・・という言葉に対して、それはまずいでしょと返したこと(10代男性)


    見た目にはあまりこだわらないが、すべてを否定的にとらえる人にはかかわりたくないと思う。(20代男性)


    むしろ同情・共感している。若くてそれなりにお金があってそれなりの仕事をしている間は、家ではヒ門でおいた方が確実に楽だと思うから。(30代男性)


    かわいくない女の子が言っているときです。(30代男性)


    そういう女性にははっきりダメ人間と教えてあげる(20代男性)


    別に今自分が干物男だから特に冷やかに見るってことはない(20代男性)


    自分も干物男なのでむしろ親近感が沸くと思う(20代男性)


    部屋が汚いのに掃除しないと言っている女性に、君自身がゴミみたいなものだもんねとつぶやいてしまった。(20代男性)


    だらしない女という意味では、部屋が整理されていなくて食物の食べ残しが散乱している。(20代男性)


    言われる前にそう思っていることが多いので、とくに冷ややかな目線にはならない。(20代男性)


    なにもしないことを威張ってるから今みたいになると考えたことはある。(30代男性)


    町で歩いている女性に、後輩が、ジャージで歩くのは無いなーとか言っているのを見て、ついそうだなと思ってしまった(20代男性)


    古い流行おくれな言葉を使いあまり家を出ないような人(20代男性)


    干物女と言い切っている女性ほど、自分に劣等感があり、どんどん暗い話題の方向に行った。(20代男性)


    干物女的な人はいたけど、開き直る人は見かけたことはない。 まぁ、『勝手にすれば』というのが本音。(20代男性)


    衣服や身だしなみなどがだらしないとき。卑屈になっている人。(20代男性)


    開き直る割りにいろんなことには貪欲な感じを出しているとき(10代男性)


    そういう目で見たことはありません。それはそういう人なんだなと思うだけ(20代男性)


    干物女と同じかわからないが腐女子を含めてきたときにいつまでそんなことをやっているのかと思ってしまった(20代男性)


    男女に関係なく、人としてななめうえをゆく行動をしたとき。(20代男性)


    やっぱり恥じらいの一つや二つはほしいでしょう(20代男性)


    最初から諦めている女性には投資効率が悪そうだし、もし本気にさせた時に後処理が大変だから、避けている。(10代男性)


    そのような発言をする女性に会ったことはないが、実際にいたら冷ややかな視線を向けると思う(20代男性)


    そういう発言を自ら発信してる人にちょっと引いてしまう(20代男性)


    余計にひねくれてしまって、関係が悪化したことがあった。(30代男性)


    常日頃から女性には一線を引いて冷ややかな目線を向けているわけはないつもりが、そのようにとられる外見やしぐさで、話の腰を折ったり、全否定して、機嫌を損ねては、妥協してもらうの繰り返しです。(10代男性)