一人でゆっくりと考える時間も必要、一人でやりたい趣味の時間が必要…「会いたがる彼女に対して、あなたが語る「たまには一人の時間を持つことのメリット」とは?」94人に聞いた男性の本音

一人でゆっくりと考える時間も必要、一人でやりたい趣味の時間が必要…など「会いたがる彼女に対して、あなたが語る「たまには一人の時間を持つことのメリット」について紹介します。(2013年8月実施 10~30代独身男性94名)

  • 男女付き合いは楽しいものですが、いつもとなるとしんどく、たまには一人になりたくなります。そこで会いたがる彼女に対して、あなたが「たまには一人の時間を持つことのメリット」を語る場合どんな風に説明して納得してもらうでしょうか?

    うまくせつめいする、手段について、自分には、わからない。(20代男性)


    考え方が合わないので、お互いにほかの友人と相談してもう一度話し合う。(10代男性)


    たまには1人で考え事をしたり安らいだりすることも大事。(20代男性)


    たまには一人の時間を持ちたいことを正直に語る(10代男性)


    私は発達障害を抱えているので、療養上の理由で、一人になってエネルギー(気力・体力・精神力・会話力等)を補充する時間を確保する必要がある。病気の説明をして、一定時間(一定期間)のクールダウンの時間を与えられれば、また笑顔で会えることを説明した。彼女も納得してくれた。(20代男性)


    ねつをあげすぎることのつみとこうざい・・・・・・・・・・(20代男性)


    少し一人になることでより相手の好きなところを見つけることができるかもといってみる。(10代男性)


    友達と遊ぶ。悪友がくる。部屋の整理。一人の時間。(20代男性)


    自分の趣味に没頭したいこと。そばにいてもかまってあげられないよ。(20代男性)


    今日は疲れていて、一緒に居ても笑えないから。 自分のマイナスの面は見られたくないから。 と理解してもらう。(20代男性)


    いつも、その時間を大切にしていることを話し、理解してもらっていれば、変な気遣いは無用。(20代男性)


    男同士の付き合いがあるから、たまには飲みに行ってくるという(20代男性)


    一人で行動することで、二人になった時の喜びや協力することの大切さを説明する。(20代男性)


    少し間をあけたほうが話す内容もたまり会話がはずむ(20代男性)


    そもそもから説明や納得をしてもらおうとしないと思う。(20代男性)


    あまりいっしょにいすぎると、おたがいあきてくるので、すこしはなれる(20代男性)


    自分の趣味は一人でたのしむもので、なんにも出来ないストレスが溜まったら一緒にいてもストレスに負けてつまらない顔をしてしまう。そんな自分を見せたくないから(20代男性)


    仕事が忙しいといってうそをついてしまうとおもう。(20代男性)


    作曲をするときや、創作モードに入っているときは一人でいた方が歌詞やメロディも浮かんでくるし、彼女が一緒にいるとついつい遊んで、怠けてしまう(30代男性)


    自分の時間をとることによって新たな気持ちで付き合える(20代男性)


    まあ、仕事に集中したいときは素直にそういうことを伝える(20代男性)


    たまには一人でゆっくりと考える時間も人生には必要だ。(20代男性)


    たまには一人で悩んだり、考えたりしたいこともあるが、その後相談したくなるだろうからそこで会いたい(10代男性)


    たまには一人の時間を持つことのメリットは相手を新鮮に感じられる ことが多くなる(20代男性)


    たまに離れること大切さがなお感じられる的な風にいおうかなと。(20代男性)


    正直にいうしかおもいつきません。ただ、それで何度も喧嘩してきているのですが。(30代男性)


    たまには読書の時間がほしいと頼んでみる。(20代男性)


    一人になる時間を持つことでいつも新鮮な気持ちでいられること(10代男性)


    趣味で一日時間をくれと前もってストレートに伝えます(10代男性)


    一人になって考えたいときもあると普通に説明する(20代男性)