共通の話題を探す、場の空気を読む、アピールしすぎない…「男性メンバーに初対面が多いとき、合コンを盛り上げる心得とは?」81人に聞いた男性の本音

共通の話題を探す、場の空気を読む、アピールしすぎない…など「男性メンバーに初対面が多いとき、合コンを盛り上げる心得」について紹介します。(2013年7月実施 10~30代独身男性81名)

  • 「幹事以外は全員初対面」など、男性メンバーに初対面が多いとき、どんな風に臨めば、合コンが盛り上がったり、軋轢を生まずに絆が生まれたりしますか?

    まず、お互いに自己紹介して男性メンバーを知っておくこと(20代男性)


    常に平常心で心穏やかに望むべし。元気ハツラツに挨拶をかわす。(20代男性)


    短い自己紹介。立場・肩書は抜き。共通点を探す。(20代男性)


    それぞれの自己紹介のときに幹事が持ち上げる&それぞれが呼びやすいニックネームを設定する。(10代男性)


    事前にメンバー間で顔合わせ等を行い、準備をする。(20代男性)


    まずは人間観察。ちょっとした仕草でもツッコむ。(20代男性)


    過度に出しゃばらず、かと言って黙りすぎない。(20代男性)


    軽く自己紹介をしてからみんなに強制的に一発芸をやらせる(20代男性)


    その男性メンバーの年代層に沿った話題。 若い男性が多ければ、恋愛の話。 中高年が多ければ、健康の話など。(20代男性)


    とにかく場を明るくする。話題になりそうなことをじゅんびする。(20代男性)


    分をわきまえ、トップを狙わず、2番手3番手を狙う(20代男性)


    バカになってだれとでもからんでいけばいいとおもいます(20代男性)


    男性同士でも会話をする。普通にすると女性としか話そうとしなくなるため。(20代男性)


    とにかくしゃべりまくる。いじりやすそうな人を見つけていじる。(20代男性)


    背伸びせずにありのままの自分でいるスタンスで、相手を咎めたり自身を卑下する事無く楽しもうという気持ちがあれば、マイナスな事にはならないと考えております。(20代男性)


    自己紹介から始める。相手の話を良く聞くことを心がける(20代男性)


    自分の役割を判断して、盛り上げ役に徹する(20代男性)


    特に気を遣わなくても、軋轢を生むようなことはない(20代男性)


    みんなで楽しめるようなゲームをしたりする。(20代男性)


    けんきょさとのりきづかいなどなど・・・・(10代男性)


    共通の話題から初めてお酒の量がふえていること(10代男性)


    共通項を話しながら探り、話を広げる努力する(20代男性)


    開始前にに自己紹介等挨拶をすませ男同士で団結しておく(20代男性)


    ひょうきん者が誰か見極め、彼を中心で進めて、打ち解けてくる雰囲気を早く作る(20代男性)


    だれでも知っている話題で盛り上がりぎこちなさを見せない(20代男性)


    適当にあわせて、場を盛り上げるよう心がける(10代男性)


    席の順番を配慮する。男性側と女性側に分かれない。(20代男性)


    とりあえずニコニコしておく 聞き手に回る(20代男性)


    乾杯の時に一緒に特技を披露してみたりする。(20代男性)


    自分の自己主張をしすぎず、周りと空間を楽しむ意識で臨んでみると良いかも。(30代男性)