フツメンがモテるのはホント?嘘?その特徴や基準・モテる理由とは

いま、フツメンと呼ばれる男性が注目されています。イケメンと比べると一緒に居て気が楽という理由で好まれるケースが多いのですが、果たして本当でしょうか。この記事ではフツメン男性の性格や見た目の特徴、モテるフツメンになるための方法などをご紹介していきます。

  • 今フツメンの人気が急上昇中!?

    今、フツメンと呼ばれる男性が人気を得ています。フツメンとはどこにでもいるような、際立って特徴のない顔立ちの男性のことです。「イケメンが相手だと緊張して楽しめない」という女性が増えてきていることから、フツメンの男性に注目が浴びています。

    では、フツメンとは具体的にどのような男性のことなのでしょうか。その基準や特徴、また男性と女性で異なるフツメンの捉え方など、フツメン男性を掘り下げてご紹介していきます。

    そもそも「フツメン」の意味って?


    フツメンとは普通の男性の顔、もしくは男性自体を意味します。格好良いイケメンと対比的に使われることが多く、その由来も「普通」の「メンズ」もしくは「面」だと言われている若者言葉です。

    しかし、ただ普通の顔立ちなだけではフツメンと呼ばれることは少ないでしょう。フツメンと呼ばれるには最低限の爽やかさなどが求められます。イケメンほどキラキラしていないけど、なんだか魅力的に感じる男性がフツメンと呼ばれることが多いのです。

    実際フツメンはモテるの?


    今は芸能人でも、特徴的なイケメンよりもフツメンが人気を得ることがあります。フツメン男性はイケメンに比べて親しみやすく、実際に対峙しても緊張せずにすむという理由でフツメン男性を選ぶ女性も多いですね。

    実際にイケメンよりもモテるフツメン男性はたくさんいます。しかし、フツメンと呼ばれていても全くモテない男性もいるのです。フツメンといってもさまざまなタイプがいます。なかには親しみやすいけれど、恋愛の対象にならないというフツメンもいるのですね。

    普通の顔していればフツメンなの?


    空気のような存在感だったり、普通の顔立ちだったりするだけでもフツメンといわれることはありますが、あまり良い意味ではないでしょう。男性は、「いたって普通」という意味でこのような人をフツメンと呼ぶケースが多いですね。

    対して女性に多いのは、「顔立ちは普通だけどその他の部分が高評価」という人をフツメンと呼ぶケースです。その他の部分とは具体的には「身なりが清潔である」「常識がある」「性格が良い」などになります。

    しかし、イケメンが好きな女性のなかには、好みではではない人をフツメンと呼ぶ人もいるのです。今はフツメン男性が脚光を浴びていますが、フツメンと呼ばれても喜び過ぎないように注意しましょう。

    フツメンはギャップが大事?


    フツメン男性は、ともすれば「特徴のない男性」と思われてしまう可能性もあるのです。では、普通の男性が良い意味でフツメンと思われるにはどうすればよいのでしょうか。フツメン男性を目指している人は、「ギャップ」を演出してみることをおすすめします。

    例えば、仕事中は寡黙でクールな態度なのに、プライベートでは陽気で賑やかな一面を見せてみるなどです。仕事中はとっつきにくいのに、実は明るくて楽しい人だと感じてもらえれば、恋愛対象になるフツメンと評判になる可能性もでてきます。

    やっぱりイケメンの方がいい?


    「フツメン男性が注目されているのは知っているけど、本当はイケメンの方がいいのではないか」と思っている人も多いでしょう。確かに「顔立ちは良い方がいい」という人もいますし、「フツメンとイケメンならイケメンの方が好き」という人もいます。

    しかし、顔立ちや雰囲気はすぐに変えられるものではありません。恋人の顔立ちにはこだわらないという人も大勢いますし、最終的に大事になってくるのは中身です。「やっぱりイケメンの方がいい」と諦めてしまわずに、自分なりの魅力を引き出す方がいいでしょう。

    実はイケメンだったりする場合も


    イケメンでも不細工でもないという意味でフツメンという言葉が使われていますが、実際にフツメンの男性を見てみると普通にイケメンだというケースが多々あります。特に、芸能人に対しては「誰もが振り返る絶世の美男子ではない」という意味で使われることが多いので、一般人なら普通にイケメンの人もフツメンと呼ばれるのですね。

    よって、自分に自信があるにフツメンと呼ばれてしまった、という人も悲観的になる必要はないでしょう。誰もが振り返るようなイケメンなんてそうそうお目にかかれません。一般的にはポジティブな意味でフツメンと使われるケースが多いのです。