彼女のオナニーが見たい人必見!見る方法と相互オナニーへの誘い方

  • 彼女でオナニーする男性も?その理由とは

    男性がオナニーをするとき、しばしばオカズという言葉が使われます。男性がオナニーをする一番の目的は、溜まった性欲を放出するため。毎日の日課という男性もいれば、一日に何度もという人もいます。その際、彼女をオカズにする男性は少なくありません。そこで、男性が彼女でオナニーをする理由をご紹介します。

    一番わかりやすい理由!彼女でムラムラしたから


    彼女がいるということは、当然のことながらセックスをするでしょう。とはいえ、いつも彼女が側にいて、いつでもセックスさせてくれるわけではありません。

    セックスをした時の気持ちよかったことや、彼女のエロティックな姿態を思い出しながら、これらをオカズにしてオナニーをするというわけです。彼女のことを考えてムラムラしたからという理由は、一番わかりやすい理由と言えますね。

    女性よりも想像力に乏しいから


    女性がオナニーをする時、常に彼氏のことを考えているというわけではないと言っても過言ではないでしょう。男性に比べて想像力が豊かということもあって、好きなアイドルや俳優だったり、理想とする男性を思い浮かべながらする女性は少なくありません。

    それに引き換え、男性は女性よりも想像力において劣るケースがほとんど。そのため、女性の裸を思い浮かべるにあたっては、彼女がもっともわかりやすいというのが理由です。

    彼女としては、オカズにされることに複雑な気分になるかもしれませんが、他の女性を思い浮かべられるよりはいいですよね。そういう意味でいえば、他の男性を思い浮かべる女性の方が酷いと言えそうです。

    彼女にとってはうれしい?好きで仕方がないから


    彼女をオナニーのオカズにする理由が、彼女のことが好きで好きで仕方がないからだとしたら、彼女は幸せ者と言えます。

    今度のデートはどこに行こうと考え始めた結果、デートの最後はホテルでとなった途端に勃起。寒い時期に彼女が腕を組んできてくれたら、歩いている時におっぱいのふくらみが当たりそうと考えただけで勃起といった具合に、一事が万事、何もかもが性的刺激に結び付いてしまうのが特徴です。

    彼女からすれば、すべてを性的なものに結び付けるのではなく、もっとロマンティックに考えてほしいと感じるかもしれません。とはいえ、好きだからこそ起こる生理的な現象だけに、それだけ愛されていると受け止めてほしいところですね。

    それってどういうこと?特に理由はない


    好きで仕方がない、あるいは彼女のことを考えるとムラムラしてきてオナニーしたくなるというのであれば、彼女としてもちょっとうれしいですよね。とはいうものの、彼女をオナニーのオカズにしていながら、特に理由はないという男性も意外と多いのです。

    「好きだとか、興奮するとかならわかるけど、特に理由はないってどういうこと?」という声が、彼女から聞こえてきそう。

    特に理由はないという男性に多いのが、想像力に乏しいタイプ。そのため、手っ取り早く彼女の裸を思い浮かべるけれど、それ以外に特に理由はないという男性は多いのではないでしょうか。
  • 【女性向け】オナニーするか聞かれた時の答え方は?

    ここまでは、どうすれば彼女のオナニーを見られるかという男性視点から、女性のオナニーを考えてきました。けれど、男性がオナニーをしているところを見たいと考えているとしたら、オナニーするかを聞かれる可能性が高いということでもあります。女性としては、どう答えるのがベストなのでしょう。ここでは、女性向けに答え方のアドバイスをまとめました。

    どっちに転ぶかわからない!「内緒だよ」と誤魔化す


    男性は付き合いたいと考えている女性や、付き合い始めたけれど、まだエッチにまでたどり着いていない時に聞いてくることが多いもの。そんな時は、「ナイショ」とごまかすのがいいでしょう。

    女性だってオナニーをするのは自然なことだとわかっていても、好意を寄せる女性や、付き合い始めた彼女のことは、どうしても美化して見るもの。オナニーしていると答えたら、幻滅されるかもしれません。

    とはいえ、オナニーしていると答えたら、すぐさまエッチができると喜ぶかもしれず、どっちに転ぶか読めないのが本音。真相は告げず、内緒にして誤魔化し、話題を変えましょう。

    反応を観察!「したことあるよ?」と正直に言う


    男性が女性に、オナニーをするかと聞いてくる理由はさまざま。単に好奇心から聞いてくる場合もあれば、もし頻繁にしているとわかれば、早くエッチができるかもと考えているケースもあるでしょう。

    女性としては、聞かれていい気分になる質問ではないものの、相手の反応を観察するにはいいかもしれません。そこで、「したことあるよ?」と正直に言うのも一つの手です。もし、言葉が出ないようであれば、ドン引きしているかも。逆にうれしそうなら、エッチできそうと考えているのでしょう。

    女性がオナニーをするのは、決して恥ずかしいことではありません。正直に答えてドン引きするような男性とは、付き合わない方がいいかもしれませんね。

    腹が立ったら!「必要ないから」と突き放す


    お酒が入っていると、しばしば下ネタが登場しがち。彼氏ならともかく、付き合ってもいない男性からオナニーをするかと聞かれたら、不愉快を通り越して腹が立つという女性もいることでしょう。

    そんな男性には、必要ないと答えるのが一番。オナニーをする必要がないということは、自分で慰めなくても、満足させてくれる相手がいるという結論に結び付きます。男性はしばしば、好意を寄せる女性に下ネタ話を振ってくるとあって、オナニーをするかという質問には、あわよくばという下心が隠れている可能性が大です。

    「あなたとエッチなんかとんでもない」と感じる男性から聞かれたら、必要ないの一言で撃沈しましょう。

    信じるかどうかはお任せ「したことな~い」と答える


    ナイショと誤魔化して、はっきりした返事をしない方法と同じくらいの効果をもたらすのが、オナニーをするかと聞かれたときに、「したことない」と答える方法です。

    これまで誰とも付き合った経験がないという女性ならいざ知らず、彼氏がいたことを知っているなら、そんなはずないと考えるでしょう。とはいえ、質問に答えたことは確かとあって、真偽を確かめるにはもっと踏み込んで尋ねる必要があります。

    しかしながら、したことないと答えた女性に、そんなはずないと言おうものなら、機嫌を損ねるリスクはかなり高いと考えるはず。答えたくない時は、嘘も方便。信じるかどうかはご勝手に、といった返事の仕方も効果的です。