彼女のオナニーが見たい人必見!見る方法と相互オナニーへの誘い方

  • 彼女のオナニーを見たい!どうすれば見られる?

    清楚な彼女、エッチに積極的な彼女、女性のタイプもいろいろですが、オナニーをしている姿を見てみたいというのが男の本音。昔話の「鶴の恩返し」ではありませんが、見てはいけないとなれば余計に見たくなりますよね。そこで、どうすれば見ることができるのか、その方法を検証します。

    素直さが肝心?ストレートに見たいという


    あれこれ駆け引きしたり、それとなくほのめかすのもいいですが、あまり画策しすぎると警戒される可能性も出てきます。そこで、率直に「君がオナニーをしているところが見たいから、見せてくれない?」とストレートに言うのもアリでしょう。

    当然のことながら、女性はびっくりするでしょうし、中には怒り出すかもしれません。ただし、なぜ見たいのかと聞いてきたらチャンス!好きだからとか、君が自分でしていると考えただけでたまらなくなるなどと、ハートをくぎ付けにする二言目を用意しておきましょう。

    私のことを思ってくれているのならと、恥ずかしがりながらも見せてくれる展開に持ち込めそうです。

    褒める作戦!女性のオナニー姿が官能的と言ってみる


    女性の一人エッチには、肌や髪がきれいになったり、ストレス解消効果やぐっすり眠れるなど、メリットがたくさん。そのため、セルフメンテナンスとしておこなう女性も増えているとか。

    とはいえ、彼氏から「当然しているよね」と決めつけられると、反射的に「してない!」と答える女性は多いでしょう。そこは、何といっても羞恥心のなせるわざです。

    女性には、褒める作戦が効果的。「女性が自分でしている姿って、男と違って官能的で素敵だよね」などと褒めちぎってみましょう。そんな風に見えてるんだとなれば、考え方が変わる可能性があります。

    その上で、「君もきっと官能的に決まってる。見てみたいな」と持ち掛けるといいでしょう。

    可能性に賭ける!オナニーする環境をお膳立て


    ストレートに言っても、褒めちぎってもOKしてくれないのなら、可能性に賭けるしかないかもしれません。環境をお膳立てし、こっそり見る作戦です。

    これからセックスという時に、女性が大いに乗り気だと感じたら、寝落ちしたふりをしてみましょう。普通、セックスは夜、寝る前にするというのが一般的ですので、疲れから寝落ちしたふりをしてもおかしくありませんよね。

    肝心な時に男性が寝てしまって、高まった性欲が満たされない状況になれば、自分でするしかないと考えるはず。彼女がオナニーをしている姿をこっそり見るには、絶好のシチュエーションです。目が覚めて興奮したといえば、そのまま自然な流れでセックスへと持ち込めるでしょう。

    一緒ならOKかも?相互オナニーに誘ってみる


    彼氏から、オナニーをしているところが見たいから見せてと言われても、そう簡単にわかったと言える女性は多くないでしょう。けれど、お互いにしてみないかと言われれば、自分だけがするのでないのならいいかなと考えてくれるかも?

    そのためには、まずは男性からして見せるのがいいでしょう。女性にとっても、男性のオナニーを見る機会などほとんどないはず。じっと目を見ながらすれば、彼女も目が離せなくなることウケアイです。

    とはいうものの、男性としてもそこまで大胆になれないという人も多いでしょう。そんな時は同時にするのがおすすめ。互いを見ながら行うことで、視覚と刺激の両方が合わさって、刺激的なシチュエーションになります。
  • 見られる可能性大!彼女を相互オナニーへ誘う方法

    彼女のオナニーを見るための方法として、相互オナニーへの誘い方をご紹介しました。一方的に見せてほしいと頼むよりも抵抗感が少ないとあって、見られる確率の高さでいえば、一番おすすめかも。そこで、相互オナニーへ誘う方法について、さらに詳しく掘り下げてみましょう。

    視覚で刺激を与えよう!一緒にAVを見る


    人は、視覚から情報の80%近くを得ていると言われます。そこで、視覚を利用して彼女に刺激を与え、見せてもいいかなと思わせるように仕向けるのがコツ。もっとも簡単な方法は、一緒にAVを見ることでしょう。

    作品を選ぶ際には、実際の彼女とAVの内容が、ある程度リンクしたものがおすすめ。恥ずかしがり屋の彼女なら、だんだんと女性がその気になっていくようなシチュエーションを選ぶと、彼女への具体的なお手本になります。

    相互オナニーへの誘導とあって、男性も一緒にオナニーをしている作品にすると、「なんか気持ち良さそうだね、真似してみよっか?」と誘いやすくなるでしょう。

    ムードを高めたら!前戯中にさりげなく誘導する


    二人でエッチをしているときに、彼女にオナニーをするようにさりげなく誘導するのは、彼女にとって、真正面から見られるよりも抵抗を感じにくいという点でおすすめです。

    具体的には、座った姿勢で後ろから彼女を抱いて手を回し、乳首や性器を愛撫する時に彼女の手を取って自分に重ねます。彼女の手と自分の手を重ねながら動かし、徐々に彼女に自分でするように仕向けましょう。後ろから抱きしめることで、前から見られる羞恥心が取り除かれます。

    彼女に仕向けつつ、男性も自分でするのがポイント。彼女に、自分だけがオナニーしているのではないと思わせるのが重要だからです。その上で彼女の耳元に「もっと」と囁いて促しましょう。

    ソフトSMがおすすめ!プレイできっかけをつかむ


    セックスがマンネリ化してきたときに、ソフトSMは刺激を与えるのに最適です。そこで、ソフトSMプレイできっかけを掴むのもいいでしょう。

    女性にとってもっとも抵抗がないと言えば、目隠し。彼女に目隠しをしたら、背後に回って愛撫を始めましょう。彼の動きが見えないというだけで、いつもよりもさらに興奮度は高まるとあって、その延長線上で、自分で触ってみせてと仕向けるのがおすすめ。

    いつもとは違うシチュエーションに彼女も興奮し、見せてくれるかも。ソフトSMではおなじみのプレイだけに、「今日はSMチックにしてみない?」と軽く持ち掛けるといいかもしれませんね。

    褒める作戦再び!彼女の恥ずかしさを緩和する


    ダイレクトにオナニーをしているところを見たいと言っても、たいてい断られるでしょう。その最大の理由は羞恥心。クンニを恥ずかしがる女性なら、かなり困難になると考えられます。

    そんな時は、褒める作戦を再び実行するに限ります。彼女にとって、性的刺激に感じている顔を見られることすら、恥ずかしいかも?その恥ずかしさを緩和するのに、もっとも効果的なのが褒めることです。

    「今の表情いいね、かわいいよ」などととにかく褒めまくりましょう。彼女の恥ずかしさを緩和してから、一緒にオナニーしようと持ち掛けることで、彼女のオナニー姿を見ることができそうです。