女性が気持ちいいセックスの条件とは?エッチのコツや体位を徹底解説

  • 【女性向け】彼氏と気持ちいいセックスをするために

    女性の中には、彼氏と気持ちいいセックスをするにはどうすればいいのだろう…と悩む人もいますよね。

    そこで番外編として、女性向け!彼氏と気持ちいいセックスをするためのコツや方法を紹介していきます。

    不満はしっかりと伝える


    不満はしっかりと伝えることが、お互い気持ちよくなれるセックスには必要なことです。いくら男性がセックスについて勉強したとしても、その女性の性感帯を全て知ることにはなりませんよね。

    特にセックスに関する不満は、自分から伝えないと気付いてもらえないことがほとんどです。いくら男性が勉強をしてリードをしていたとしても、女性がそれをどう感じるかは男性にはわかりません。不満があるなら伝えていかないと、男性は「これで良いのかも知れない」と思い、その方法を続けていくでしょう。

    体調が悪いときは断る勇気も必要


    体調が悪いと気持ちいいセックスをするのは難しくなります。そのため、体調が悪く気持ちいいセックスができないと思ったならば、断ることも大切です。

    雰囲気を壊してしまうかもしれない…そう思うかもしれませんが、男性からしても相手に無理をさせてまでセックスしたいとは思わないでしょう。むしろ体調不良を黙っていられて、その上で気持ちよくないと思われるのは不名誉なこと。

    お互いの今後の関係のためにも、体調不良の時にはきちんと断ることが大切です。

    気持ちいい場所はしっかり伝える


    不満を伝えることが大切なように、気持ちいい場所をしっかりと伝えることも大切です。いくら鋭い人でも、やはり自分の体ではない限り自信を持って愛撫することはできません。

    女性から「そこが気持ちいい」「ここを触ってほしい」そう伝えられることで、はじめて自信を持って愛撫したり、セックスしたりすることができるのです。

    受け身になりすぎない


    多いのが女性側が受け身になりすぎてしまうこと。実際セックスは男性主導で行われることが多いものの、受け身になりすぎていれば、男性にプレッシャーを与えたり、不安を感じさせたりすることに繋がります。

    何事もやってもらって当たり前の姿勢は好まれません。セックスも同じように、できるだけ自分もセックスを楽しむ、男性を気持ちよくさせる、興奮させるという意識を持つことが大切です。

    恥ずかしかったとしても、気持ちいい場所を伝えたり、時には自分から動いたりして、セックスを盛り上げていきましょう。自分から動くことは自分の興奮度を高めることにも繋がるため、気持ちいいセックスになりやすいとも言えます。

    気になるムダ毛処理は徹底しておく


    セックスに集中するためには、気になるムダ毛処理などは徹底しておきましょう。ムダ毛などがある状態でセックスをすると、女性によっては恥ずかしくてセックスに集中できないことは珍しくありませんよね。

    思い切りセックスを楽しむためにも、集中を妨げる要素は事前に取り除いておきましょう。

    自分からもキスなどの愛情表現を行う


    自分からもキスやハグなどの愛情表現をしていきましょう。男性側からの愛情表現は興奮するものですが、常に受け身では男性自身も面白くありませんし、時には不安にもなります。

    女性側からキスやハグをすることで男性の興奮を煽ることにも繋がるため、より気合をいれた愛撫や愛情表現などをしてくれるようになるでしょう。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)