男女の腰の振り方レッスン【体位別】セックスの腰の振り方を大公開!

  • 最高に感じた腰の振り方エピソード《女性編》

    男性の多くが、女性に上に乗られて主導権を握られた時、その振り方で最高によかったという経験をしているよう。では、女性はどうなのでしょうか。女性は男性によってさまざまな体位に導かれるだけに、女性としては大いに気になりますよね。続いては、女性編のエピソードをどうぞ。

    感じるところばかり狙ってくる彼が憎たらしい!


    「彼はかなりセックスの経験が豊富。女性のどこが感じるかを的確に見極めるんです。だから、彼は挿入してから、とにかく私の感じるところばかり狙ってくる!もう快感で頭の中が真っ白なのに、的確に狙って振ってくる彼が憎たらしい。けど、離れられません」(23歳/女性/看護師)

    セックスの経験が豊富な男性は、女性のどこを責めれば感じるかをよく知っていますよね。だからこそセックス上手になれるわけですが、挿入後、感じるところを的確に、それも執拗に突く動かし方をされたら、頭の中が真っ白になるのも無理はなさそう。けれど、テクニックがイマイチな彼氏を持つ女性からしたら、羨ましい体験談でもあります。

    約束が違う!騎乗位で下から突き上げられて…


    「今日は任せると言われて、騎乗位の体位を取った彼。私も自分の好きにできるとあって、好みの体位です。いつものように、自分で気持ちいいところを探して動いていたら、彼が急に下から突き上げてきて!

    ちょうど身体を落としたタイミングと重なったので、快感で朦朧としちゃいました。任せるって言っておきながら、約束が違うと思ったけれど、それからはいつ来るかと楽しみにしちゃってます」(20歳/女性/学生)

    騎乗位で快感を感じた男性が多いように、女性も騎乗位での彼の予想外の動きから快感を得ることが多いよう。そう考えると、男女共に騎乗位はセックスの時の定番体位にしなければと思えてきますね。

    動きたいのに動かせてくれない彼


    「初めて後側位という体位を教えてくれた彼。後ろから抱きしめられて、乳首やクリトリスを愛撫される気持ちよさを知って、もう我慢できなくなりました。彼はゆっくりと挿入してきて、ピタッと静止。早く彼を感じたくて動きたいのに、足を押さえて動かせないようにするんです。彼の耐えがたいほどゆっくりな動かし方に、気がヘンになりそうでした」(26歳/女性/受付嬢)

    男性は女性よりも早く興奮するにもかかわらず、女性に気がヘンになりそうと感じさせるくらい、ゆっくりと動かせられるとはすごいもの。よほどのセックス上手と見受けられますが、女性としては、ぜひ経験してみたい体験談ですよね。

    後ろから羽交い絞めにされて立ったまま!


    「二人で映画を見ていたら、エロティックなシーンが。何となく気まずくなって洗面所に行ったところ、後ろから彼が抱きついてきて、羽交い絞めにされました。お互い、身体はもう準備万端になっていたから、立ったまま彼にバックで挿入されてきて…。洗面所の鏡に映った彼が動くのがエロくて、もう最高でした」(22歳/女性/大学生)

    いつもと違うシチュエーションのセックスは、それだけで興奮するもの。すでに性的な刺激で女性が濡れていたからこそできた体位ですが、羽交い絞めにされた姿が鏡に映っているのを見ただけで濡れてきそう。立ったまま挿入され、動かれたときの快感がどんなものなのか、非常に気になります。

    女子に人気の寝バックをねだってみたら…


    「最近、女子が中イキできると人気の寝バックという体位があると知って、彼におねだりしてみたら、これがとんでもない間違いでした。彼が覆いかぶさってくるので動きがとれないのに、背後から抱きしめられて、あちこちをまさぐられます。しかも挿入がじれったいほどゆっくりで、緩慢。初めて中イキしちゃいました」(23歳/女性/販売)

    最近、中イキできると女性に注目されているのが、寝バックという体位。もし、彼が知っていて、テクニックを持っていたとしたら、かなりの快感を与えてもらえそう。覚悟を決めて頼んだ方がいいかもしれませんが、その気持ちよさはぜひ体験してみたいところです。