男女の腰の振り方レッスン【体位別】セックスの腰の振り方を大公開!

  • 女性はどうする?男性を喜ばせる腰の振り方のコツ

    男性には男性の、セックスで女性を喜ばせる振り方があるように、女性には女性に適した振り方があります。女性だって、セックスで男性を喜ばせたいですよね。そこで、女性が男性を喜ばせるにはどうしたらいいか、その振り方のコツをご紹介します。

    まずは基本から!男性のリズムに合わせる


    セックスをするにあたって、まず正常位からスタートというカップルがほとんどでしょう。女性にとっては、男性に主導権を渡すことになり、女性らしさをアピールできる体位でもあります。

    ただ、主導権を男性にゆだねることになるだけに、すべてが男性任せになりがち。男性は女性が気持ちいいと感じるスポットがどこかを、挿入しながら探っています。そのため、男性のリズムに合わせるような振り方にするのがベスト。

    男性のピストン運動が早くなってきたら、それに合わせて自分も早い振り方に変えるといった具合に、リズムに合わせることで一体感が生まれます。彼も動かしやすくなるので、まずは基本の振り方からマスターしておきましょう。

    コツはクイっと上げる感じ!おしりに力を入れる


    女性の骨盤の下には、骨盤を支える骨盤底筋という筋肉があります。この骨盤底筋はおしりや膣、クリトリスなどとつながっているため、この筋肉が鍛えられている女性は名器の持ち主であることがしばしば。

    そこで、腰を振る際にはおしりを意識してみましょう。おしりに力を入れることで、骨盤底筋が動き、膣もつられて一緒に引き締まります。力を入れる際に、上方向へクイっと上げるのがコツ。

    挿入されているときにクイっと上げる感じを意識しておしりに力を入れる振り方をすると、膣が締まります。おしりが上へと引き上げる動きが同時に働いて、締め付けながら引っ張り上げる感じに。この振り方によるWの刺激に、男性は悶絶必至です。

    密着させるのがポイント!腰をくっつける


    恥ずかしがり屋の女性にとっては、自ら振るという行為そのものがあまりにも大胆過ぎて、とてもできないということもあるかもしれません。そんな時におすすめなのが、男性の腰に股間を密着させて動かす振り方です。

    密着しているので、自然と大きな動きはできなくなり、恥ずかしさも薄れます。一方で、密着させることによって挿入度合いが深くなるため、男性の満足度が高くなるのも特徴です。

    徐々に慣れてきたら、正常位では思い切って両足を回すというのもおすすめ。足でがっちり固定させることで彼の動きが制限されますので、いつもと違う感覚に彼も喜ぶことでしょう。

    予測不能な動きに悶絶必至?くねくねと動かす


    彼の動きに合わせた振り方をすると、彼が自由に動けるとあってお互いに気持ちいいと感じます。ただ、いつも同じだとお互いにマンネリ化してしまうもの。そのうち、挿入して何となく動かして終わり、なんてことになりかねません。

    男性は挿入したあと、ペニスを使って女性が気持ちいいと感じるスポットを探します。そこで、男性を喜ばせるためには、時に予測不能な振り方をしてみせるのがいいでしょう。一番のおすすめは、下半身全体を使ってくねくねと動かすこと。

    くねくねとした下半身の振り方に適した体位と言えば、騎乗位です。そのほか、座位もいいでしょう。予測不能な動きで彼を喜ばせられるとあって、積極的に動かしましょう。