山に行くのに軽装備、退屈だと何か食べてばかり…「女性と紅葉狩りデートに行ったとき、イライラしてしまう行動とは?」226人に聞いた男性の本音

山に行くのに軽装備、退屈だと何か食べてばかり…など「女性と紅葉狩りデートに行ったとき、イライラしてしまう行動」について紹介します。(2014年6月実施 10~20代独身男性226名)

  • 女性と紅葉狩りデートに行って、どんな行動を取られるとイライラしてしまいますか? 理由も併せて具体的に教えてください。(例・「ヒールで山道をヨチヨチ歩き」「ケータイで紅葉の写真撮ってSNSに熱中」等)

    そもそも紅葉狩りデートに行く機会もなく、行ったとしてもつまんなそうな顔をしてたらイライラすると思う。(20代男性)


    高いヒールで来られ、山道もろくに歩けない時(20代男性)


    景色を見る事をせずに、スマホをいじっているといったその場所に来た意味をしない事(20代男性)


    ずっとなにか食べ続けていて、景色をあまり見ていない時(20代男性)


    紅葉を見ないで、どんどん先へ進んで行ってしまうこと(20代男性)


    パートナーの存在を考えずに、自分一人の興味だけで行動する(20代男性)


    服装や靴が合わないせいで遅くなったり不具合が発生する(20代男性)


    一眼レフで本格的に撮影を始めて構図に凝って集中してしまい、自分をほったらかしであっちこっちに行ってしまう。(20代男性)


    運動靴をはいてこないのに足が痛いといったとき。 事前に注意しておいたにもかかわらず、デートだからという理由ではいてきた挙句その場で中止せざる得なくなるため(20代男性)


    履きなれない新しい靴で来て、早々に靴擦れして不機嫌。(20代男性)


    紅葉狩りをほんとに狩りだと思い込み鉈を持参(20代男性)


    おみやげに夢中になっているとイライラする。目的が違うだろと。(20代男性)


    今回の目的と全く関係ない携帯をいじりまくるなどをされること。(10代男性)


    ヒールで山道をヨチヨチ歩き。ケータイで紅葉の写真撮ってSNSに熱中(20代男性)


    綺麗な紅葉を見るよりも、紅葉以外に注目してしらけること(20代男性)


    落ち葉で絵を書いたり創作活動に夢中になる。(20代男性)


    この時期になんで紅葉狩りか理解に苦しみます。(10代男性)


    ケータイで紅葉の写真撮ってSNSに熱中。ケータイ依存症は問題外。(20代男性)


    紅葉狩りの場所に着いてすぐに疲れた、帰ると言い出す。(20代男性)


    退屈そうな様子でケータイで紅葉の写真撮ってSNSに熱中(20代男性)


    歩くのが遅すぎてちょっと待ってって何回もいう(20代男性)


    交通費や食費など、お金の負担を当然のように男性に押し付けてくる女にはイライラさせられる。(20代男性)


    ケータイで紅葉の写真撮ってSNSに熱中はナシです。(20代男性)


    疲れたとか足が痛いとか自分がさそっておきながら文句を言われたとき。(20代男性)


    一緒にいるときも常に携帯電話を気にしていること。(20代男性)


    「格好がアウトドア向きでない。アップ用の自分撮りに夢中」(20代男性)


    つまらない、しんどい、などのマイナスなことを言われるとき(20代男性)


    助手席で寝る。 さすがに疲れるからやめてほしい(20代男性)


    立ち止まる回数が多くて前に進まずあげくのはてに疲れたとなるパターン(20代男性)


    ケータイしかみないときには、一体なにをしにきたのかとイライラする(20代男性)