気持ちいい寝バックのやり方とコツ!女性をイかせるテクニックも伝授

  • 寝バックで女性をイカせるテクニック

    寝バックはGスポットを刺激しつつ、さまざまな愛撫を並行して行えるため、女性をイカせやすい体位です。

    次は、寝バックを行う上で覚えていて損はない、女性をイカせやすくするテクニックをご紹介していきます。

    耳元でエッチな言葉を囁く


    女性がセックスでイクためには、シチュエーションが大切です。直接的な体の刺激だけではなく、妄想を掻き立てて気持ちを盛り上げると感じやすくなります。

    寝バックでは、挿入しつつ後ろから耳元で囁くことができるので、言葉攻めをして女性のエッチな気分を高めるにはうってつけの体位です。

    耳元で「こんなに感じていやらしい子だね」「ぐちょぐちょだよ」のようなエッチな言葉を囁くと、女性のドキドキ感がアップ。少しMっ気のある女性は「顔を見せてみろよ」のような挑発的な言葉もドキッとするようです。

    クリトリスを刺激する


    寝バックをしながら手を女性の前に回し、クリトリスを刺激すると、女性はかなりの確率でイキやすくなります。

    クリトリスはデリケートなので、強く擦りすぎずに優しく触るのがポイント。特に指を動かさずに触れているだけでも、自然とピストンの振動で擦れます。

    ピストン運動とクリトリスへの刺激で、女性は我慢できないくらいの快感に包まれることでしょう。

    お尻を刺激する


    寝バック中に、お尻を刺激するのも女性をイカせるのにおすすめの方法のひとつ。

    アナルセックスに抵抗があるという女性は多いのですが、お尻の割れ目を指でスーッとなぞったり、穴の近くを触ったりするとゾクゾクして感じてしまうというパターンが多いようです。

    また、攻められるのが好きな女性の場合は、パンパンとお尻を叩かれると興奮するというケースもあります。

    お尻には挿入しなくても、さまざまな刺激を与えるだけで女性の興奮度はぐんとアップしますよ!

    うなじを舐める


    背後から攻められている中、ふいにうなじを舐められるとビクッとして感じてしまうという女性もいるようです。

    うなじをツーっと舌でなぞったり、時には軽く噛んでみるというのも刺激的ですね。

    寝バックは男性が優位に動ける体位なので、背後からたくさん愛撫をして女性をイキやすくさせましょう。

    乳首を刺激する


    乳首も女性の性感帯としてはメジャーですよね。寝バックをしながら胸を揉んだり、乳首をいじってあげるのも女性が悦ぶポイントです。

    乳首は優しく転がしてみるのが基本ですが、キュッとつまんでみるのも刺激的。痛くならない程度に、女性の反応を見ながら気持ちいい触り方を探ってみましょう。

    腕をつかむ


    一見、性感帯を刺激しているようには見えない行為ですが、腕をつかまれると興奮するという女性も多いようです。

    男性に背後から馬乗りにされた上で、手の自由も奪われてしまうという状態にドキドキしてしまうのだとか。ちょっぴりMな彼女には特におすすめの方法ですね。

    無理やりされている感じは嫌だし、優しくプレイする方が好きという女性は、手を握って安心感を与えましょう。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)