処女と結婚したい男性は多い?処女と結婚するメリット&デメリット

  • 処女のまま結婚した女性の経験談

    処女と結婚したい、と考える男性は多くいますが、実際に処女のまま結婚した女性はどのように感じているのでしょうか。

    ここからは、処女で結婚した女性のリアルな体験談をご紹介するので、「女性の意見も聞いてみたい」という人はぜひチェックしてください。

    愛を感じられて幸せだった


    「自分が処女であることを気にしていたのですが、夫が『初めてで嬉しい』と言ってくれて勇気づけられました。夫は私の希望に合わせてデートプランを立ててくれたり、プレゼントを買ってきてくれたりするので、愛を感じられて幸せです」(女性/28歳/塾講師)

    処女であることを気にしている女性にとって、「処女でも大丈夫だよ」と言ってくれる男性は理想だと言えるでしょう。

    それまで恋愛をあまりしていなかった分、結婚してから恋人のようにふるまってくれる男性に深い愛を感じる女性は多いです。

    痛すぎて初夜にセックスできなかった


    「セックスに関する知識がほとんどないまま結婚したので、初めてそういうことをする時は夫に任せきりでした。でも実際やってみると、相手との身体の相性が悪いのかあまりにも痛くて、そのままセックスは中止に。いまだに初夜のことを思い出すのでセックスは怖いです」(女性/27歳/歯科衛生士)

    女性によっては、初体験で激しい痛みを感じることもあります。男性側がうまくリードしてあげなければ、セックスに対して嫌な印象を持ったまま結婚生活を送ることになりかねません。

    性生活を充実させるためにも、処女の相手に無茶を強いるのは禁物です。

    夫が処女好きであることが分かり喧嘩に


    「夫に愛され、幸せな結婚生活を送っていたのですが、夫が処女好きであることが分かり一気に不安になりました。夫は処女しか好きになれないようで、私の性格や見た目より処女かどうかを重視していたみたいです。セックスのことしか考えていないのかと思い、夫に嫌悪感しかありません」(女性/24歳/事務)

    処女が好きな男性に悪印象を持つ女性は少なくありません。特に最初から処女狙いで婚活していたことがバレると、「セックスの経験しか見ない男なんだ」「セックスのことばかり重視していて気持ち悪い」と思われる可能性大です。

    処女と結婚したくても、処女にしか興味がないということは黙っておいた方が良いでしょう。