処女と結婚したい男性は多い?処女と結婚するメリット&デメリット

  • 処女と結婚したい男性が出会いを探すには?

    処女との結婚には、メリットもデメリットもあります。「デメリットはあるけど、やっぱり結婚相手は処女が良い」という人は、早めに出会いを探しましょう。

    ここからは、処女と結婚したい男性にぴったりの出会いの場を紹介していきます。「処女の彼女が欲しい」「自分も童貞だから処女の女性と一緒に歩んでいきたい」という人は、ぜチェックしてください。

    結婚相談所で探す


    処女の女性を結婚相手として真剣に探すなら、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所は費用が高いので、本気で結婚したいと考えている女性が多くいます。

    また、数多くある男女の出会いの場の中でも、親世代からも堅実なイメージを持たれています。そのため真面目に育ってきたお嬢様タイプの処女の女性が、結婚相手を探すために登録している可能性が高いのです。

    結婚相談所を利用する場合、女性に出会うまでには多額の費用と手間がかかります。しかし、貞操観念のしっかりした理想の女性に出会える可能性は高まりますので、「どうしても結婚相手は処女が良い」という人は登録してみましょう。

    趣味の場で探す


    「処女と結婚したいけれど、まずは相性が良いかどうか確かめたい」という人におすすめなのが、趣味のコミュニティです。

    共通の趣味を通じて多くの女性と知り合うことで、処女と出会える確率が高まります。また、同じ趣味でつながった仲間でもあるので、共通の話題も多く関係を深めやすいでしょう。

    しかし、趣味のコミュニティや習い事に恋愛を持ち込みたくない、という女性は大勢います。「良い出会いがあればいいな」ぐらいの軽い気持ちで挑み、仲間と趣味の時間を楽しむことを最優先にしましょう。

    女友達に紹介してもらう


    処女に限らず、良い交際相手を手早く見つける方法として有効なのが、友人からの紹介です。女友達に紹介してもらうだけでなく、会社の同僚に連れて行ってもらった合コンなどで処女の女性と出会うこともあるでしょう。

    しかし、紹介してもらった女性が処女かどうかは、本人に聞くまで確かめようがありません。女性は友達同士で性的な話をほとんどしないので、長年付き合いのある友達でも、処女なのかどうかお互い分からないケースが多いです。

    確実に処女の女性を彼女にしたいなら、男性との交際経験がない女性を結婚相談所で探した方が早いでしょう。

    婚活パーティで出会う


    結婚相談所よりも気軽に多くの女性と出会えるのが、婚活パーティーです。男性の場合、参加費用が掛かるものも多いですが、かなりの数の女性と出会えるので、理想の人に出会える可能性は高いでしょう。

    しかし、婚活パーティでは女性と少しの時間しか話せないので、性経験があるかどうか聞くのは非常に難しいです。そもそも、出会ってすぐに過去のセックスのことを聞けば、女性から引かれるに違いありません。

    婚活パーティでは、処女にこだわるより、自分の好みの女性を探すことに意識を向けることが大切です。

    マッチングアプリで出会う


    「気軽に異性と出会える」と若い世代の中で話題なのが、マッチングアプリです。

    マッチングアプリで性経験の有無を指定して検索するのは難しいですが、顔や体形、職業などを指定して女性を探せるので、こだわりの強い人におすすめです。また婚活パーティのように外出しなくても多くの女性を探せるので、仕事が忙しい人でも結婚のチャンスをつかめます。

    ただし、マッチングアプリを利用する女性は恋愛慣れしていることが多く、処女の女性と出会える可能性は低めです。マッチングアプリで処女の女性を探すときは、たくさんの女性に「いいね」をして、処女の女性に出会えるまでデートを重ねる必要があります。