処女と結婚したい男性は多い?処女と結婚するメリット&デメリット

  • 処女との結婚どう思う?男性の意見

    処女と結婚したい、と考えている男性は少なくありません。しかし、そのような男性に出会ったことがない人もいるでしょう。理由や心理も気になりますよね。

    ここからは、処女との結婚に関する男性のリアルな意見をご紹介していきます。処女に興味のある男性は特に、他の人の意見にも耳を傾けてみましょう。

    自分が童貞だから相手も処女がいい!


    「恥ずかしい話、自分が童貞なので結婚相手も処女が良いです。ちなみに彼女もいたことがないので、他の男性と比べられると思うと怖くて、処女以外と付き合うのは不安です」(男性/24歳/建築関係)

    セックスの経験がない男性は、結婚相手となる彼女にも処女であってほしいと思うケースが多いです。

    ほとんどの男性にとって、別の男性とセックスの上手さを比べられるのはかなりショックなこと。女性側にそのつもりがなくても、経験のある女性が相手だと「自分は元彼と比べられているのでは」と不安に思う男性もいるでしょう。

    セックスの時の不安要素を無くすため、「結婚相手は処女が良い」と考える未経験男性は少なくありません。

    処女かどうかは特に気にしてない


    「相手が処女かどうかは、全く気になりません。結婚相手となる女性が処女でも、そうじゃなくても、自分が相手に合わせれば良いだけだと考えています」(男性/27歳/公務員)

    結婚相手が処女かどうか、全く気にならないという男性もいます。結婚相手を性格や相性重視で選ぶ人は、セックス経験の有無が結婚生活に大きく影響しないと考えていると言えます。

    結婚相手となる女性の選択肢を増やしたい人は、処女かどうかにこだわらずフラットな目線で女性と交流するのが良いでしょう。

    処女の女性の方が綺麗だと思う


    「結婚相手に強いこだわりはないのですが、できれば処女が良いです。処女じゃない女性が悪いわけではないんですが、何となく生理的に受け付けない感じがするので、楽しく結婚生活を送るなら処女ですね」(男性/30歳/銀行員)

    セックス経験のある女性に対して、何となく嫌悪感を抱いてしまうという男性は少なからずいます。女性に純粋さや清廉さを求める男性は、経験豊富な女性を恋愛対象から外してしまうこともあるでしょう。

    しかし、処女の女性は年齢とともに減っていきます。「処女以外とは付き合えない」という男性はなるべく早く婚活をしないと、理想の女性に出会える確率が低くなってしまいます。

    経験豊富な女性にリードしてもらう方が良い


    「自分はほとんどセックスの経験が無いので、むしろ女性にリードしてほしいです。姉さん女房のような人に憧れているので、経験豊富な女性を積極的に探しています」(男性/25歳/経理)

    性に関して少し無知なところがある処女の女性より、セックスでリードしてくれる女性を好む男性は少なくありません。

    「自分が童貞だから、彼女は経験豊富な方が良い」「セックスだけでなく結婚生活もリードしてほしい」と感じているなら、非処女の女性との結婚を考えてみても良いでしょう。

    自分の色に染めたいから処女が良い


    「ある程度女性経験はありますが、経験豊富な女性は擦れすぎていて可愛げがなく感じます。結婚するなら、相手を自分色に染めたいので、これからは処女の女性を狙っていきたいです」(男性/26歳/営業)

    結婚相手を独占したいという男性は、恋愛経験の少ない女性を自分のカラーに染めたいと感じることが多いです。

    さらに、処女の女性は、他の男性と結婚相手を比べることもありませんし、結婚後も恋愛に積極的でないままなら、不倫の危険も少ないと言えます。

    面倒臭そうなので処女との結婚は避ける


    「処女の純粋さも魅力的ですが、やっぱり結婚後のセックスが面倒くさそうなので避けています。好きになった女性が処女なら仕方ないですが、セックスに手間取るのはちょっと嫌ですね」(男性/28歳/会社員)

    やはりセックスの経験がない女性が相手だと、いろいろとリードしなければいけません。セックスのやり方や手順を詳しく教える必要があるので、「自分が相手の女性を育てたい」という意欲のある男性でないと難しいでしょう。

    また「処女の女性と一度関係を持つと執着されそう」という不安から、処女の女性を避ける男性もいます。