気になる女性に「ごめん避け」されてる?女性心理と好き避けとの違い

「好き避け」というワードを知っている人は多いと思いますが、「ごめん避け」を聞いたことはありますか?この2つの違いについて知っておかなければ、女性との距離を縮めるどころか、嫌われてしまうかもしれません。そこで今回は、「好き避け」と「ごめん避け」の違いや、「ごめん避け」の特徴を解説します。また、状況を打破する解決法も紹介していきます。

  • 気になる女性に「ごめん避け」されていませんか?

    「ごめん避け」という言葉をご存知ですか?

    気になる女性から避けられていると感じる場合、もしかしたらそれは「ごめん避け」と呼ばれる行為かもしれません。その場合は何らかの対処法やアピール方法を考えないと、脈ありに持ち込むことは難しく、むしろ距離を置かれてしまう可能性もあります。

    そもそも「ごめん避け」とは?


    そもそも「ごめん避け」って何?という男性もいるでしょう。

    ごめん避けというのは、「好意には応えられません、ごめんなさい」という気持ちから相手を避ける行為のことを指します。

    男性の中にも、興味のない女性からの好意を感じ、つい避けた経験がある人もいるでしょう。まさにそれが「ごめん避け」と呼ばれる行為です。興味がないことを相手に察してほしい、相手に期待させたくない…そんな気持ちから出る脈なし行為ですね。

    「ごめん避け」と「好き避け」の違い


    ○○避けというと、「好き避け」も聞いたことがある人もいるでしょう。「好き避け」も「ごめん避け」のように、特定の相手を避ける行為のことを指します。

    「好き避け」と「ごめん避け」の違いは、好意があるか否かです。

    好き避けの場合は「好きだからこそ恥ずかしくて避けてしまう」「自分の気持ちがバレそうだから避ける」という行為です。一方、ごめん避けは「好きではないから期待させたくなくて避ける」という行為です。表面上は「避ける」という同じ行為でも、その裏に働いている心理は正反対だと言えますね。