わがままな彼女の特徴とは?男性の本音と上手な対処法も一挙紹介!

一度言い出したら聞かないわがまま彼女。相手の都合など一切考えない様子には、いくら好きな相手でも疲れるものがあります。「わがまま」の基準値ラインとはどこになるのでしょうか。わがままな彼女に対する本音に迫っていきます。対処に悩む男性のためのアドバイスも、併せてご紹介!

  • わがままな彼女は可愛い?それともウザい?

    わがままな女性って、扱いが難しく感じますよね。わがままに振り回されて「もう疲れた」と思う反面、愛らしいわがままには「こういうところが可愛い」と思ってしまったりもするでしょう。それが彼女ともなれば、余計に扱いの難しさを感じるものではないでしょうか。

    わがままでも、彼女は彼女。一度好きになって特別な関係になったわけですから、良い面もいっぱいあるはず。「わがままだから別れる」という結論を出す前に、一度わがままな彼女の対処法を考えてみませんか?

    彼女がわがままな時、あなたはどうしますか?今回は、わがままな彼女の特徴について迫っていきます。併せて、対処法もご紹介していくので、上手に付き合っていく方法を探している男性は必見です!
  • わがままな彼女の特徴《性格編》

    わがままな彼女と言えば、子供の様に駄々をこねる女性を連想する方が多いのではないでしょうか。自分の都合ばかり考えて、相手の意見に耳を貸さない…そういった印象の強い女性は、他にどんな特徴を持って『わがまま』と判定されるのでしょうか。

    まずはわがままな彼女に見られる性格を、挙げていきます。彼女に当て嵌まるものが多ければ、「わがままな彼女」認定かも…?

    自分の気持ちに素直


    良くも悪くも自分の気持ちに素直なのが、わがままな彼女の特徴です。自分の気持ちに嘘をつくことが出来ず、「こうしたい」と思えば気持ちのままに行動します。自分の気持ちを偽らずに、素直に表現出来るのは素晴らしいこと。ですが、他人を巻き込むとなれば話は別です。

    自分の気持ちに素直なだけで、わがままを言っている自覚がない場合もあります。素直な一面を褒めたとすれば、彼女は「ありのままの自分が受け入れられた」と感じるはず。さらに自分の願望を、偽ることなく貫くようになるでしょう。

    気分屋


    自分の気持ちに素直であると同時に、気分屋な面も持ち合わせています。「ディナーはイタリアンがいい」と言い出した彼女が、土壇場で「やっぱりフレンチにする」とあっさり意見を変えることが出来てしまうでしょう。

    わがままな彼女は、とにかく好奇心旺盛なので、常にアンテナを張り巡らせています。悪く言えば、注意力散漫ということになりますが、本人に悪気はないようです。気分次第のわがままには戸惑ってしまうかもしれませんが、本人は自覚がない分改善する気もないのかも。

    我慢が苦手


    そもそも我慢をすることが出来れば、わがままには発展しないものです。単純に、我慢が苦手な性格が、わがままという気質を生み出しているのでしょう。わがままな彼女は、わがままを通そうとするほど感情的になりますよね。我慢を強いられていることが、我慢ならないのでしょう。

    何故我慢が苦手なのか。理由や原因を考えれば際限ないのですが、わがままな人の場合はマインドコントロールも考えられます。「あのバッグがどうしても欲しい」と思い込んだら、本当はそんなに欲しくなくても、どんどん欲しい気持ちになってしまうのです。その衝動を抑えること自体がストレスなので、我慢を苦手としてしまうのでしょう。

    空気を読むのが下手


    人の気持ちだけでなく、その場の空気が読めないのも、わがままな彼女の特徴でしょう。これは、相手を巻き込む時のわがままに多く見られるものです。「今そんな話をしなくても」と言う場面でも、平気で自分の思ったままに話すことが出来ます。

    彼氏が落ち込んでいるのに、「それより早くご飯いこうよ」など、空気を読まずに自分の話に切り替えるのは、わがままの兆候。逆に空気を読んだわがままなら、彼氏も愛らしいと感じることが出来るかも。配慮が出来ると出来ないでは、他人に与える印象にも大きく影響するのです。