料理の質と品数、ビデオ撮影…「結婚式で「これだけは無理してでもお金を掛けてよかった」と思えるポイントとは?」109人に聞いた男性の本音

料理の質と品数、ビデオ撮影…など「結婚式で「これだけは無理してでもお金を掛けてよかった」と思えるポイント」について紹介します。(2013年12月実施 10~20代独身男性109名)

  • 結婚式で「これだけは無理してでもお金を掛けてよかった」と思えることがあるとしたら、どんなポイントが想定されますか? ご自身の願望や周囲で見聞きしたエピソードなどを具体的に教えて下さい。

    世間体にも困らない、ちゃんとした披露宴。(20代男性)


    お祝い金を友人と相談して決めたことで恥をかかなかった(10代男性)


    多くの人が結婚式に集まってくれる人。思い出の場所で挙式をあげられること。(20代男性)


    心に残るような演出だったらお金を掛けて良かったと思えるかも(20代男性)


    参加してくれた方々が、料理がおいしいと喜んでいたこと。(20代男性)


    大きめのケーキで入刀。親への挨拶に時間を割く。(20代男性)


    小さな教会で神父さんの前で結婚式を上げたい(20代男性)


    場所と食事。自分自身やゲストにとってわかりやすく印象がよくなるのはこの2つだと思う。(20代男性)


    料理の品数の多さとめったに食べられないような高級食材(10代男性)


    新婦の希望が少しでもかなえられたのなら良いのではないでしょうか(20代男性)


    会場の雰囲気。何年後も思い出として残るから。(20代男性)


    会場についてはある程度お互いの知り合いを呼ぶことを想定すれば重要であると思う。(20代男性)


    よく考えられた引き出物、渡す家の品格が現れる品物(10代男性)


    会場内での食事はそれなりのものを出したいと思う(20代男性)


    引き出物や食事など列席者に出すものにはいいのではないか(10代男性)


    参加してくれた家族、友人が温かい結婚式で参加してよかったと思ってもらえること。(10代男性)


    ビデオ撮影 後のち子供に思い出としてみせることができるので(20代男性)


    新婚旅行。挙式で金をかけるのはナンセンス。工夫次第でチープでも良い挙式はできる(20代男性)


    参加者が喜んでくれるようなクオリティの料理。(20代男性)


    式場。人を招くのにそこがしっかりしていないとダメだと思う(10代男性)


    会場の場所、規模、交通アクセス、価格、担当者の力量、(20代男性)


    お嫁さんがきれいなことが大事なので、ブライダルエステなど。(20代男性)


    ケーキの大きさについてはもっと大きいほうがいい(20代男性)


    結婚式の場所代は無理してでもお金をかけたいと思う(20代男性)


    結婚式や披露宴よりも、その後の二次会に金を使いたい。(20代男性)


    みんなが喜ぶこと最後には笑顔になれること(20代男性)


    記念に残るもので、今までのお互いの育った環境や人たちに感謝が伝えたい。(20代男性)


    お金を払った分だけかえってくること(20代男性)


    結婚式場、披露宴会場は納得のいくまで選びたい。(20代男性)


    しばらくあっていない友達に会えることだと思います、・(20代男性)