カーセックスに適した場所って?車エッチの魅力やおすすめ体位を紹介

  • カーセックスにおすすめの体位とは?

    普段できない体位を楽しむことができるのも、カーセックスの醍醐味です。狭い車の中という環境をいかせばカーセックスを存分に楽しむことができるでしょう。それではカーセックスにおすすめの体位を見てみましょう。

    対面座位


    カーセックスと言えば対面座位といえるほど、カーセックスで人気の体位です。後部座席のシートをフラットにできなくても、座ったままできます。

    恥ずかしくていつもは女性がやりたがらなくても、車の中なら自然とこの体位がやりやすいのが特徴です。女性にとっては恥ずかしい体位ですが、密着できたり、そのまま騎乗位に切り替えることができたりとメリットがたくさんある体位ですよ。

    正常位


    座席を倒してしまえば車の中でも正常位ができます。後部座席がフラットになるのであれば、正常位から始めるのもいいですね。初めてもカーセックスでも慣れた正常位ならやりやすいかもしれません。

    座席を倒せば外から見えにくというメリットもありますよ。外から見えないようにと女性に覆いかぶされば密着すこともできます。

    助手席でも座席を倒せばできないこともないのですが、狭いのでお互いに動きにくいでしょう。また助手席は周囲からバレるリスクが高いので、後部座席の方がおすすめです。

    バック


    男性に人気のバックは狭い車の中でもできます。狭いので大きく腰を揺らすことはできませんが、小刻みな動きでも十分楽しめる体位です。

    車の中が狭い場合は、助手席を前に動かして後部座席との間を広くするといいでしょう。車のシートが汚れにくいのも、この体位のメリットです。密着できるので女性を愛撫することもできますよ。

    騎乗位


    カーセックスでは騎乗位もおすすめですよ。座席を倒さなくても、後部座席に男性が座り、その上に女性が座るようにして行うことができるのです。

    そして背もたれがあるので、男性が寝た状態でする騎乗位よりも密着できます。恥ずかしさと、密着している安心感から、女性が大胆になれるかもしれませんよ。

    また、カーセックスで服を脱ぐのが恥ずかしいという女性も多いでしょう。騎乗位なら服を脱がなくても、パンツを脱ぐだけでできるというメリットもあります。

    背面騎乗位


    いつもは背面騎乗位なんてやらない…というカップルでも、カーセックスならできてしまうかもしれません。騎乗位の体位から、女性を反対向きにさせるだけで背面騎乗位ができますよ。

    男性が座った状態なら向きを変えやすいですし、女性も前の座席につかまることができるので体勢が安定します。普段のエッチでは女性が恥ずかしがってできない体位も、雰囲気にまかせて楽しめそうですね。

    側位


    側位は後部座席がフルフラットになる車に限ってできる体位です。女性を横に寝かせる体位なので、正常位と同じくシートが汚れないように気をつけましょう。

    車内が狭いと体をぶつけてしまうかもしれないので、お互いに無理のない範囲でやってください。正常位ができたら、合いの手として試してみるのもいいですね。