射精を我慢するための方法!早漏男性に対する女性の本音も大公開

  • 早漏改善?寸止めオナニーを楽しむ男性のエピソード

    今までご紹介をした方法で、ご自身に合っているものを見つけられると、寸止めができるようになります。寸止めの気持ち良さを覚えてしまった男性も多いみたいですよ。

    先述したとおり、寸止めにはリスクも伴いますから、それを承知の上で節度を持った寸止めオナニーを推奨します!

    早漏改善のために試したらハマった!


    「早漏を治したくて寸止めオナニーを練習したら、気持ち良いのなんのって。もう彼女とかいらないかもしれない。俺は寸止め界で頂点を目指す」(22歳/男性/学生)

    寸止め界の頂点って、どこなんでしょうね。けれど、女性がいらないと思ってしまうほど、寸止めオナニーで快感を得ているということですから、極めてしまったのでしょうか?

    最早寸止めとは言わせない、オナ禁である


    「ただイきそうな時に寸止めするだけじゃなく、オナ禁もする。最初は早漏改善を目指してたはずなのに、今は射精管理を楽しむことが目的になってしまってます。1週間射精をせず、我慢して我慢した先の1週間ぶりの射精ほど気持ち良いものはないです!」(35歳/男性/営業職)

    ドMなのかな?とも思ってしまいますが、その快感、体験してみたいですね。一般的に3日に1回は射精をする男性が多いでしょうから、1週間我慢した精子の解放は満足感が高くなるのかも。

    女みたいに何回もイけないから…


    「男は射精したら終わり。賢者タイムに入ってしまう。興奮を持続させて最後にエクスタシーを迎えるその1回に爆発させることに全てを費やすと思っている。何回もイけない分、1回に集中をする。寸止めは良いぞ」(30歳/男性/職人)

    確かに、女性は1度イっても性行為を続けることができます。男性はそうもいかないですから、その1回をさらに楽しみたいという欲は真っ当なものかもしれないですね。

    ハッピーエンドを迎えた


    「気持ち良いからやってみろと先輩に勧められて始めた寸止めオナニー。最初は我慢出来なくてすぐイってしまってたけど、続けているうちにコントロールできるようになった。彼女が出来て初めてセックスをした時、物凄く満足そうな彼女がいた。

    それから、俺ってセックスが上手ということに気付いた。今でもオナニーは必ず寸止めしながらやるので、セックスの時も早漏って言葉知らずな感じです。婚約している彼女も俺とのセックスが好きだし、セフレも数人居ます」(26歳/男性/事務員)

    童貞のうちから寸止めオナニーをする強者ですね。脳に寸止めがインプットされている状態だと、いざ女性を目の前にしても普段どおり行えたということなのでしょうか。一番理想的とも思われますが、婚約中の身でありながらセフレがいるとのこと…。女性関係にはくれぐれも気をつけていただきたいですね。