プレゼントを渡す、家まで送る…「「絶対、私に気がある!」と身近な女の子を勘違いさせてしまった状況とは?」73人に聞いた男性の本音

プレゼントを渡す、家まで送る…など「「絶対、私に気がある!」と身近な女の子を勘違いさせてしまった状況」について紹介します。(2013年11月実施 10~30代独身男性73名)

  • 「絶対、私に気がある!」と身近な女の子を勘違いさせてしまった経験があれば、そのときの状況について具体的なエピソードを教えて下さい。人から聞いた話でも結構です。

    かわいいと褒めたりするとたまに勘違いする人がいます(20代男性)


    珍しく落ち込んでいたから慰めただけなのに、気があると思ってしまったとかでしょうか。(20代男性)


    いつもみていたり、メールをしたりしていたらしい(30代男性)


    いろいろな女の子に声を掛けまくって、連絡先を聞きまくって連絡取れた時。(20代男性)


    みんながそう言ってるよとかみんなから好かれてるなど特定人物を出さずに評価をしてるとお世辞を言う。(20代男性)


    誕生日プレゼントを共同で渡す際に、共同である事を伝え忘れてしまったとき(20代男性)


    感謝の言葉を伝えたつもりが、そうは取ってもらえなかった。(20代男性)


    家まで送ってあげるなど、特に気がなくてもやさしくする。(20代男性)


    人が嫌がることでも、気前よく対応してあげたりしたとき。(20代男性)


    口だけですきすきと言い過ぎてしまったとき。(20代男性)


    自分は基本的に人当たりが良い、物腰が柔らかい、と言われるタイプで、どんな相手でも分け隔てなく接するタイプなので、勘違いする人も中にはいた。(20代男性)


    きがないのに、たんじょうびにプレゼントをわたすことです。(20代男性)


    目を異様にしっかり見て話すくせがあるので、しょっちゅう(20代男性)


    とにかく必要以上に優しくしてあげて、食事に誘う。(20代男性)


    話しかけるときに目をじっと見てしまう。何気ない時に目を合わせてします。(20代男性)


    短い間に親切にし過ぎたりしたとき。会話が増えたとき。(20代男性)


    よく遊びに行くようになる。二人でもよく遊ぶ。(20代男性)


    飲みに誘われて、気軽にOKしてしまい、夜の街を一緒に歩いてデートしてしまった。(10代男性)


    友達が体育の時に、好きでも無い女の子をガン見していたら、その後告白されたらしい(20代男性)


    彼女がいないときに、二人で飲みに頻繁に言ったりした(20代男性)


    ちょっと親切にしてあげたらやたらと連絡をしてくるとき(20代男性)


    体を摺り寄せてきて、親身になって自分の相談にのってもらったり愛情が感じられた時に私に気があると勘違いさせてしまった。(20代男性)


    たまたま通り道が一緒だったので夜や悪天候の時に家近くまで何度か送っていった(20代男性)


    困ったり悩んだりしている人に親切にしたら勘違いされてしまった。(20代男性)


    ボディタッチをスキンシップのつもりでしていたら勘違いされてしまった(20代男性)


    目をつい合わせてしまう人がいて、それがきっかけで告白されたことがある(20代男性)


    髪の毛切った?って普通の会話だったが、細かい部分に気づいてくれたのが嬉しかったらしく、電話がかかってくるようになった笑(20代男性)


    毎朝、時間を合わせて通学や通勤をし道中楽しそうにおしゃべりをする。実は付き合っている彼氏がいた(20代男性)


    目が合ったときに誤解を与えるような行動をしてしまった。(20代男性)


    婚活パーティで知り合ったが、何回かデートをしているうちに家に来るようになってしまった。(20代男性)