あなたの彼女は感じやすい?敏感な女性の特徴と感じやすい場所&体位

  • 性感帯はどこ?彼女が感じやすい場所

    女性が感じやすい場所として挙げるのが乳首やクリトリスですが、それ以外にも女性が感じやすい場所があります。ここでは、乳首やクリトリス以外に性感帯になり得る「彼女が感じやすい場所」について、紹介していきましょう。


    耳が感じてしまう女性は、少なくはありません。息を吹きかけたり舌で刺激するなど、性的興奮を高める方法はあります。また、耳で感じさせるには「愛してるよ」「かわいいよ」「きれいだよ」などの、囁き作戦が有効です。

    女性は耳を攻められると脳で感じてしまうと言われています。ほとんどの女性がくすぐったがるので、「嫌なのかな?」と勘違いする男性もいますが、そんなことはありません。じっくりと耳を刺激して気持ちよくしてあげましょう。

    うなじ


    うなじが弱くて感じてしまう女性は、恥ずかしがり屋の人が多いようです。女性としては自分から見えない場所なので、「何をされるかわからない…」というスリルも感じることができます。そこで、他の性感帯とセットで攻めれば、うなじは新たな性感帯として開発することができますよ。

    刺激の仕方は息を吹きかけたり、軽いフレンチキスの要領で攻めてあげましょう。女性は彼氏の後ろからの攻めには、たまらなく興奮するものです。

    背中


    うなじと同様に背中も触り方によっては、立派な性感帯として彼女を喜ばせることができます。背中の触り方としては「舌」「唇」「指」などで、くすぐるようにサラッと触ってあげましょう。感覚としてはベタっとしっかりタッチするのではなく、風が吹き抜けるような触るか触らないかくらいの方が、彼女をゾクゾクっとさせることができます。


    くすぐったいところは、新たな性感帯になるということは紹介しました。そこで、彼女のお腹も性感帯として開発してあげましょう。お腹で特に女性が気持ちいいと感じるのが、おへそやその周りです。息を吹きかけても舐めても触っても、おへそやその周りは女性をヒクつかせることができますよ。