とにかく笑顔、清潔感…「取引先の会社の受付嬢に一目ぼれ。「興味を持ってもらえるアプローチ法」とは?」238人に聞いた男性の本音

とにかく笑顔、清潔感…など「取引先の会社の受付嬢に一目ぼれ。「興味を持ってもらえるアプローチ法」について紹介します。(2013年9月実施 10〜30代独身男性238名)

  • 取引先の会社の受付嬢に一目ぼれしました。どのようにアプローチしたら、興味を持ってもらえるでしょうか?

    毎日挨拶から初めて、段々と一言会話をしていく(20代男性)


    とにかく笑顔で、挨拶をきっちりする。こまめな訪問機会があるなら毎回欠かさず(20代男性)


    とりあえず話しかけてお友達になる 興味のあることを聞き出す(20代男性)


    会うたびに積極的に話しかけて、共通点を探る。(20代男性)


    仕事が出来ることをアピールする(20代男性)


    数回会った時にランチなどに誘う。趣味などを聞く。(20代男性)


    清潔感が大事。仕事が出来る男をさりげなくアピール。さわやかな挨拶。(20代男性)


    仕事の中で自分のことを少し話し、相手のことも聞き出す(20代男性)


    毎回行くときにきちんと挨拶して話してみたら?(20代男性)


    取引先の担当者の方に紹介してもらえば・・・(20代男性)


    取引先の人と仲良くなって受付嬢を誘い出してもらう。(20代男性)


    最初は、適度な頻度で取引先に来社し、挨拶をして、顔を覚えてもらい、次に笑顔で挨拶してもらえる雰囲気になったら、名前や勤務先などビジネスライクな自己紹介をして、1、2分の雑談が出来る程度になったら、時間を推し量って、ランチに誘ってみる、というのは如何でしょうか。最初の社外での会話は、ランチやお茶など、お酒の入らない席がいいと思います。(20代男性)


    「いつもご苦労さまです」から雑談を少しずつ取り入れて、親しくなってきたら、「いつも笑顔が素敵で御社に来て良かったと思う」とか混ぜる(20代男性)


    制服から私服に着替えた姿の時に、アプローチする。仕事ではない地のあなたに惹かれたと理解してもらう。(20代男性)


    頻繁に顔出し、顔を覚えてもらったら、少し会話をしていく、で、一時期行かない。で、久しぶりに行って、メールアドレスを聞く(20代男性)


    何度も話しかけてみて、自己紹介をしてみる(20代男性)


    いつもとびっきりの笑顔で話しかける。そして顔を名前を覚えてもらう。(20代男性)


    見つめる。何かしら理由を作る。まずは明るく挨拶を心がける(20代男性)


    仕事ができる、好青年の恰好をして、明るく優しく挨拶を丁寧にする(20代男性)


    しっかり目をみて誠実さをアピールしつつもぼけキャラを演じる。(20代男性)


    忘れ物をして受付に届いていないか確認する(20代男性)


    みなりをよくして、明るくふるまうことが重要(20代男性)


    とりあえず清潔なかっこうでキモがられないようにすること(20代男性)


    まずは爽やかな笑顔と挨拶で顔を覚えて貰うことから始める。(10代男性)


    挨拶はしっかりと、誰も見てないところでアプローチしたほうが後々気まずくならないだろうし向こうも慣れているだろうから直球でもいいと思う(20代男性)


    まずは名刺を置いてく・何回か顔を出す・困ったことを起こす(物をその社で無くすとか)(20代男性)


    受け答えなどで爽やかな感じを与え、去る時に「ありがとう」みたいな一言を笑顔で言って印象に残るようにする。(20代男性)


    気持ちの良い挨拶をして、世間話ができる関係に持って行く。普通の業務の範囲内でちょっと手間をかけさせたときにオーバーに感謝する。(20代男性)


    あいさつの後に、必ず世間話、自分のこと、受付嬢のことなど付け加える。(20代男性)


    訪問時に笑顔で挨拶を交わす、名前を覚えたら名前を呼んで少しずつ良い印象を持ってもらえるように接する、初めからプライベートな話題に踏み込まない(20代男性)
  • 取引先の会社の受付嬢に一目ぼれしました。どのようにアプローチしたら、興味を持ってもらえるでしょうか?

    何度も足を運び、名刺をわたす時に名刺にメッセージを書く(20代男性)


    まぬけでも実直に話しかけるのが結果的に一番ではないかと思います。(20代男性)


    何回か通えるなら、まずは顔を覚えてもらって親しくなること。無理なら共通の知り合いに会わせてもらえるようにセッティングしてもらうか手紙を渡す。(10代男性)


    強引に交際を迫るとセクハラと誤解されるので、取引先の社員と合コンする機会を狙うしかない。(30代男性)


    紳士な態度で接し、笑顔で話しかける。あと、清潔感(20代男性)


    わざとらしすぎるアピールは引くと思います。(10代男性)


    とりあえず好感が持てるような挨拶から始めてみる(20代男性)


    何度も会社に通って気長に顔を覚えてもらうことからはじめるしかないと思う。(20代男性)


    こそこそしないで真正面から誘ったほうがいい。(20代男性)


    いつも挨拶をしてくれる。さりげなく目があう、など(20代男性)


    何気なくあいさつしたり、何気ないけど印象的なアプローチをする(20代男性)


    好印象から。その後何度かいくうちに、世間話から近づく(10代男性)


    常に、さわやかにお礼を言う。(案内してくれたことや取り次いでくれたこと、質問に答えたくれたことなど、仕事でしてくれたことにきちんと俺をいう)。数か月してから、ランチで偶然を装い食事を一緒に。さらに少ししてから、実は、誘いに来ていたと明かす(20代男性)


    会社を訪問した時にさりげなく名刺を渡し、裏にメッセージを書いておく。(20代男性)


    さり気無く話しかけて、きっかけをなんとか作る。そして食事に誘う。決して押しすぎない事。(20代男性)


    ストレートに話を聞いてもらえるように誠実にアプローチする。(20代男性)


    自分のことを分かってもらえるように爽やかにアピールし、何かにつけてお土産を持参する(20代男性)


    普段通りの挨拶のほかに、何かひとこと会話を交わす(20代男性)


    とにかく関わる機会をいっぱい儲ける。 あいさつを頻繁にするとか ささいな用事でも質問して声をかけるなど。(20代男性)


    まず好印象を持ってもらうことが大切なのでは?何気ない普通の会話から共通の話題を見つけ、それから食事などに誘ってみては?(20代男性)


    受付対応時にわざと忘れ物をし、追いかけて届けてくれたらそのお礼を、という。(20代男性)


    何度か話しかけたりしてある程度顔見知りになってから、ストレートに食事に誘う、とか。(20代男性)


    必ず挨拶する。長話しない。困っているときは助ける。(20代男性)


    ひとめぼれしましたとストレートに言い、食事でもとさそう(30代男性)


    少なくとも強引なアプローチはしない方がいいと思う(20代男性)


    日常の挨拶から徐々に仲良くなっていって、連絡先を交換する。(20代男性)


    目をじっと見つめて強引に話しかけまずは自分のことを印象付ける(20代男性)


    情報通の協力者を作る。「職場の皆さんで」スイーツなどの差し入れをする。(20代男性)


    ストレートに声をかけるしかないと思う。結局画策を練ったところでだめなものはだめだから。(20代男性)


    会うたびじっくり目線を合わせて笑顔で挨拶。(20代男性)



    いつも身なりを清潔にして、背筋を伸ばす。はっきり感じよく話す練習をする。同じ会社の女子から好感触をかんじたら、受付嬢に笑顔で挨拶をするとこから始める(20代男性)


    裏表がなく誠実に何度か会社に来た後にご飯に誘ってくれる。しかも(取引先の)会社の食堂か、会社の近くのレストランかカフェで。(20代男性)


    とにかく愛想よく、あせらず話しかけ続ける。踏み込み過ぎない(20代男性)


    男性じゃないので分からない。逆の立場なら会社の方に紹介してもらう。(10代男性)


    痩せました?とか前髪切りました?とか、以前から見てました尚且つ気にしてますアピールをすると相手もちょっと気にしだす。(20代男性)


    会社の偉いさんの方から声を掛けてもらって一度、食事出来る機会を作ってもらう(20代男性)


    まずは知ってもらうことが大事。 毎日の挨拶から始めて、お互いがわかるようになったら少しずつ話しかける。(20代男性)


    近くにあるお勧めの飲食店を聞いてみたりしてコミュニケーションをとり、去り際は笑顔を忘れない。(20代男性)


    「今日も素敵ですね」など、好意をあくまでライトに、かつあからさまに伝える。(20代男性)


    会社訪問多くして、顔をまずおぼえてもらったら。(20代男性)


    定期的にその会社に営業に行く。顔を覚えてもらえたら話かけやすいかな。(20代男性)


    行くたびにお土産を持っていてみたり、個人的な話を少しする(20代男性)


    名刺を渡して、連絡が来るまで待つ。迷惑にならないように。(20代男性)


    あくまでもビジネスマナーをきちんと守ったうえで、接した方が印象はいいと思う。(30代男性)


    とりあえず顔を覚えてもらうために、何度かその人目がけて話掛けるしかない(20代男性)


    いつも素敵な笑顔で挨拶し、名刺を渡したり、自分の趣味などについて話したりして、興味を持ってもらう。(10代男性)


    今日の仕事は何時までとか、勤務は不規則ですか?みたいな質問。(20代男性)


    訪問のたびに、きちんと社会常識的な挨拶をしつつ、親しみやすい会話も混ぜ込む(20代男性)


    会社訪問時、挨拶・面白い話しをして相手に顔を覚えてもらう。すとーれとに直接食事にお誘いする。(20代男性)