別れてくれない彼女への対処法【必見】しつこい彼女との別れ方とは?

  • 別れてくれない彼女と別れる際の注意点!

    別れてくれない彼女と別れ話をする際には、いくつか注意点があります。彼女の「別れたくない」という感情に加え、別れられない状況も加わってしまったら、さらに別れることが難しくなるでしょう。どのようなことに注意すべきかを、最後に見ていきましょう。

    部屋や車などでの別れ話は避ける


    部屋や車といった、“密室で二人だけ”の空間での別れ話は、なるべく避けた方が良いでしょう。というのは、密室で二人きりの状況だと、彼女は別れ話をされた際に取り乱したりパニックになったりと、感情をコントロールできなくなる可能性があるからです。

    別れ話の際、彼女が泣くことや感情的になることを嫌がる男性は多いですよね。彼女が理性を保てなくなったり自分を制御しなくて良い状況にならないよう、二人きりでの密室は避けた方が良いでしょう。

    話をするのは周りに人がいる場所で


    別れ話をする際は、周りに人がいる場所でするのが良いでしょう。先述したように、彼女が自分をコントロールしやすい空間の方が、落ち着いて話ができるからです。

    周りに知らない人がいるという状況の中で、大の大人が取り乱す行動って恥ずかしいものですよね。その状況をあえて作っておくことで、彼女に冷静さを与えることができます。

    相手を批判しない


    彼女を批判する内容で、別れ話を進めてしまわないようにも注意したいところ。別れる理由や原因が彼女にあるとしても、それを言い訳にしてしまうと、彼女はやり直せる可能性を感じてしまいます。

    あなたと別れたくない彼女は、「そういうところが嫌なんだ」と言われれば、「じゃあそこを直すから」と返すでしょう。これでは、いつまで経っても話は平行線のままです。別れたいと思った理由や原因を、彼女のせいにするのではなく、自分もしくは他にあることを主張した方が良いでしょう。

    彼女に自分から連絡しない


    別れたいと思っている彼女に、自分から連絡はしないようにしましょう。仮に距離をとっている場合や、冷たい態度をとっている場合、あなたから連絡をするという行動は彼女にとって嬉しいものであり、別れたくない思いを復活させてしまいます。

    別れたくないと思っている彼女にとっては、“別れる”という行動自体、傷つく行動です。この期に及んで「傷つけたくない」からと、優しさや気遣いを見せることは、余計に状況を悪化させてしまうことになります。

    用事があっても自分からは連絡せず、「気持ちがない」ことを表明する必要があるでしょう。