別れてくれない彼女への対処法【必見】しつこい彼女との別れ方とは?

  • 別れてくれない彼女への対処法

    別れたいと思っているのに別れてくれない彼女…。「別れよう」と一言で済まそうとしても難しい状況もあるでしょう。その一言の前に、別れを匂わせる行動をとると、スムーズに話が進むこともあります。

    別れてくれない彼女とスムーズに別れるために、事前にどんな対処をすべきなのか見ていきましょう。

    会う機会や連絡を減らす


    彼女の中から自分の存在を薄くするために、会う機会や連絡を減らしておくと良いでしょう。頻繁に会っている、あるいは毎日こまめに連絡をとっている状況では、彼女の中であなたの存在はかなり大きいはず。そんなあなたから突然別れ話をされても、納得がいかず別れてくれないでしょう。

    彼女とちょっとずつ距離を置き、フェードアウトするように別れ話に繋げていくのです。

    冷たい態度をとる


    別れたいと思っている相手に、いつまでも優しくする行為は、自分も彼女も苦しめてしまう行為です。優しくしてくれる彼氏と、離れたくないと思うのは当然ですよね。またその優しさを「好きでいてくれているからだ」と捉えてしまい、別れてくれないことも考えられます。その場合、別れてくれない理由はあなた自身にあると言えますよね。

    別れたいと思ったら、少しずつ態度を変えていきましょう。冷たくしたり態度をそっけなくし、「大事にされていない」「愛されていない」と彼女が感じるよう、あえて行動を変えるのです。

    相手を幻滅させる行動をとる


    別れてくれない彼女には、“わざと嫌われる”ようにしても良いでしょう。あなたの中で完全に未練がなく、後悔しない覚悟があるなら、彼女を幻滅させる行動をとってみてください。

    「こんな人と付き合っていても意味がない」「まさかこんな人だと思わなかった」と、あなたに対して幻滅すれば、別れてくれないと困っていた彼女でも、一気に離れていく可能性があるでしょう。

    彼女よりも他のことを優先する


    彼女のことを好きだったうちは、彼女を第一に優先させてきた人もいるでしょう。友達の誘いを断ったり、休日の予定をデートのために空けておいたりと、彼女に合わせていた行動があったはずです。

    しかし彼女と別れたいのであれば、彼女の優先順位を下げて、他のことを優先するようにします。すると、彼女に断る機会が増えますよね。スキンシップをとる機会が減り、彼女はあなたからの愛情を感じられなくなるでしょう。

    急に別れ話をされた時、彼女は大きな衝撃を受けます。その反動により意地が出て、別れてくれないこともあるのです。予め寂しさを少しずつ与えておくと、別れ話をした時に「やっぱりか…」と納得してくれることも多いです。