別れてくれない彼女への対処法【必見】しつこい彼女との別れ方とは?

  • 別れてくれない彼女の心理とは?

    まずは、どうして彼女は別れてくれないのか、彼女の心理に迫ってみることにしましょう。どの心理の中にいるのかを明確にすると、彼女への良い対処法が見つかるはずです。

    別れてくれない心理①一人になりたくない


    寂しがりやな彼女、常に誰かと一緒にいたい彼女であれば、「一人になりたくない」という心理で別れてくれない可能性があります。あなたと別れ一人になることで、孤独を感じるのが嫌なのでしょう。

    この時点では、彼女にとっての支えや依存先は、まだあなたにあります。彼女に新しく好きな人ができたり、新恋人ができてしまえば別れやすい状況になりますが、「あなたしかいない」という今の状況の中では、なかなか別れてくれないでしょう。

    別れてくれない心理②別れの理由に納得がいかない


    別れ話をした時に、どんな理由を言ったのかを思い出してみてください。その理由が彼女の中で「納得がいかない」ことだったため、別れてくれないことも考えられます。

    例えば「好きか分からなくなった」であれば、「嫌いになった訳じゃないならもう少し様子を見てほしい」と、納得がいかないでしょう。別れを選択しなくても、どうにか対処できる、乗り越えられると思える理由であれば、当然別れてくれないですよね。

    別れの理由を曖昧なものにしたり、彼女次第で改善できる理由の場合、このように別れを拒否されてしまうことがあります。

    別れてくれない心理③自分がフラれるのが嫌


    彼女のプライドが高いために、別れてくれないというケースもあります。あなたから“フラれる”のが嫌な彼女は、別れを切り出してきたあなたのことを「許せない」と感じている状況です。

    彼女がこのようにプライドの高い女性の場合は、逆に彼女からフラれるように仕向けるのもアリでしょう。自分から切り出す分には、すんなりと別れを受け入れられる女性もいるのです。

    別れてくれない心理④別れたら後悔する


    あなたへの気持ちが大きく、「別れたら絶対に後悔する」「引きずる」と思っている彼女は、当然別れてくれないでしょう。もしかしたら、あなたと結婚まで考えていたかもしれませんし、「これ以上の男はいない」と思っているかもしれません。

    彼女の中であなたの存在が大きく、失いたくない存在であると自覚している場合は、なんとしてでもあなたにしがみつこうとするでしょう。「また好きにさせるから」と、今後彼女が努力する可能性もあります。

    別れてくれない心理⑤喧嘩の延長上だと思っている


    喧嘩をするたびに別れ話が出るカップルの場合、彼女は「またか…」と思い、別れてくれないケースもあります。「別れよう」という会話が、交際している中で何度も飛び交っていた場合は、冗談に思われたり喧嘩の延長上だと思われても仕方ありません。

    このような理由から彼女が別れてくれない場合、あなたがどれだけ本気で言っているのか、あるいは「今回はいつもとは違う」ということを主張する必要があるでしょう。